F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   坪井翔、流れを変える5連勝!!–FIA-F4第5大会(第9戦/第10戦菅生)

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

坪井翔、流れを変える5連勝!!–FIA-F4第5大会(第9戦/第10戦菅生)

菅生F4-4.jpg
牧野任祐(画面右=3位)と、河野駿祐(左=2位)を従え、笑顔の坪井翔。

鳴り物入りでスタートしたFIA-F4。毎戦、30台以上のエントリーで賑わい、迫真のコンペティションを展開しているが、スポーツランド菅生で、いつものようにスーパーGTのサポートイベントとして行なわれた第5大会(第9戦/第10戦)で、坪井翔が連勝、ポイント争いから一歩抜きんでた。

菅生F4-5.jpg

木曜日のフリー走行から、坪井翔がペースセッターとなり、全セクションでトップタイムを記録。土曜日の予選でポールポジションを決めると、土曜日のレース1、日曜日のレース2を連覇して、ポイントリーダーの座を確保した。

ここまで、牧野任祐が4勝、坪井翔が3勝を記録していたが、ここで坪井翔が2勝して、序列が交替、さらに坪井翔は、直近のレースに5連勝し、加速して残り2戦を迎えることになった。

坪井翔は、2レースとも2位を寄せつけずにトップを護りきり、「お蔭で単調なレースになったじゃないか」とクレーム(?)が出るほどの強さを見せた。

坪井翔は、「シーズン当初は、走行距離の多さもあって牧野任祐選手にリードされていましたが、ここにきてやっと追いつきました。ここがスタートだと思って、気を引き締めて後半戦を戦っていきたいと思います」と、冷静な中にも自信のコメントを残した。

菅生の17歳.jpg

一方、中断でも激しいバトルが随所で展開、中でも、高木虎之介の秘蔵っ子で今回デビューのレース1で強烈なインパクトを見せた宮田莉朋、坂口春南(セナ)、小林可夢偉の教えを受ける小高一途の”16歳のバトル”は、元気の中にもフェアなせめぎ合いでスタンドを沸かせた。

日曜日の第10戦で展開した熾烈な16歳バトルを制した小高一途は、グッドスマイルのイベントで知り合った小林可夢偉に”教えてください”と押しかけお願いを敢行。小林可夢偉から”なんでも!!”と快諾を受け、先週の菅生のテストでは、現場でマンtoマンのレクチャーを受けた。

「走る度に自分が成長していることが分かって、とても楽しいです。将来はまだ分かりませんが、もっと経験を積んで勉強して、上に行きたいです」と、小高一斗は目を輝かせた。

◆FIA-F4第9戦トップ10
 1. 坪井  翔 FTRSスカラシップF4
 2. 牧野 任祐 DODIEインプローブスRN-S
 3. 河野 駿祐 グッドスマイル初音ミクF110
 4. 宮田 莉朋 RSS TAKAGI RACING
 5. 大津 弘樹 HRDP/SRS-F/コチラレーシング
 6. 小高 一斗 FTRSスカラシップF4
 7. 坂口 春南 DUNLOP STEKINA F110
 8. 上村 優太 HRDP/SRS-F/コチラレーシング
 9. 篠原 拓郎 VSR Lamboghni SC
10.山田慎之亮 Hanashima Racing F110

◆FIA-F4第10戦トップ10
 1. 坪井  翔 FTRSスカラシップF4
 2. 河野 駿祐 グッドスマイル初音ミクF110
 3. 牧野 任祐 DODIEインプローブスRN-S
 4. 篠原 拓郎 VSR Lamboghni SC
 5. 大津 弘樹 HRDP/SRS-F/コチラレーシング
 6. 上村 優太 HRDP/SRS-F/コチラレーシング
 7. 小高 一斗 FTRSスカラシップF4
 8. 坂口 春南 DUNLOP STEKINA F110
 9. 宮田 莉朋 RSS TAKAGI RACING
10.佐藤 秀真 Hanashima Racing F110
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER