F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   国本雄資、初優勝!!–スーパーフォーミュラ第5戦レース2決勝

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

国本雄資、初優勝!!–スーパーフォーミュラ第5戦レース2決勝

国本雄資.jpg
3戦連続で”初優勝”が達成され、面白い展開になっているスーパーフォーミュラ。ここでは国本雄資!!

スーパーフォーミュラ第5戦のレース2が9月11日に岡山国際サーキットで行なわれ、国本雄資が初優勝を飾った。

国本雄資は、予選5番手からスタートし、1周目にタイヤ交換を行なう賭に出、作戦通り、追いすがる中嶋一貴を押さえ込んで、スーパーフォーミュラ初勝利を達成した。3位も国本雄資と同じチーム・インギングの石浦宏明。

スタートは、ポールポジョンの野尻智紀がダッシュよく飛び出してレースをリードしていたが、タイヤ交換を済ませて3位で終盤を迎えたことろで、セフティカー出動時に追い越しをしたカドで、手痛いドライブスルーのペナルティを受け、大きく後退した。

1周目タイヤ交換のギャンブルに出た国本雄資は、「周りの状況がわからなかったので、ペースを崩さず、最後まで、”自分が速い”と信じてプッシュした」ときわどいレースを振り返った。

国本雄資のチーム・インギングを率いる立川祐路監督は、「1周目ピットインの作戦は、国本雄資の”最後まで速く走るから”という強い希望」だったことを明かし、国本雄資の勝利を讃えた。


◆スーパーフォーミュラ第5戦レース2トップ10
 1. 国本雄資 T P.MU/CERUMO・INGING SF14
 2. 中嶋一貴 T VANTELIN KOWA TOM’S SF14
 3. 石浦宏明 T P.MU/CERUMO・INGING SF14
 4. A.ロッテラー T VANTELIN KOWA TOM’S SF14
 5. J.P.DE.オリベイラ T ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14
 6. 山本尚貴 H TEAM 無限 SF14
 7. S.ヴァンドーン H DOCOMO DANDELION M41S SF14
 8. 伊沢拓也 H REAL SF14
 9. 関口雄飛 T ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14
10. J.ロシター T フジ・コーポレーション KONDO SF14
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER