F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   【フォーミュラE】第8戦、ダンブロシオが逆転優勝

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

【フォーミュラE】第8戦、ダンブロシオが逆転優勝

2位獲得を喜ぶダンブロシオに、ややお疲れ気味のブエミ。このあとでダンブロシオ優勝の波乱が起こることに。

5月23日(土)、ドイツのベルリンでフォーミュラE第8戦が開催された。
レースはアウディ・スポーツ・アブトのルーカス・ディ・グラッシが序盤で位に躍り出ると、そのままレースを支配した。

ディ・グラッシはリードを広げ、大差をつけて圧勝でレースを終えた。2位はF1でも活躍したドラゴン・レーシングのジェローム・ダンブロシオ、3位はWECでも活躍するセバスチャン・ブエミとなった。

しかし、レース後の車両チェックで、優勝のディ・グラッシのフロント・ウィングに違反が発見された。
チームは修理したフロント・ウィングを使用していたが、これがフロント・ウィングの補強に当たると判断され、ディ・グラッシとチームは今大会を除外扱いになってしまった。

最終的にチームもこの裁定を受け入れ、順位が繰り上げられてダンブロシオが優勝。チームメイトで4位に入っていたロイック・デュバルが3位表彰台を獲得した。

第8戦ベルリン リザルト
順位 ドライバー チーム タイム/差
1 ジェローム・ダンブロシオ ドラゴン・レーシング 48:26.566
2 セバスチャン・ブエミ eダムス・ルノー +2.4330
3 ロイック・デュバル ドラゴン・レーシング +3.5080

次戦、第9戦は6月6日(土)にロシアで開催される。

Photo by LAT Photographic / FIA
[STINGER レーシングナビ]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER