F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   フォーミュラE初の雨!! ポールポジョンはサラザン

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フォーミュラE初の雨!! ポールポジョンはサラザン

s-_L5R1725.jpgのサムネール画像
雨の予選のトップ3。左から、3位のドュバル、ポールポジョンのサラザン、2位のダンブロジオ。

ロンドンのど真ん中で開催されている2014-2015フォーミュラE最終戦。会場のテームズ川沿いのバッターシー公園は朝から雨。フォーミュラE初のウェットコンディションで争われ、ステファン・サラザンがポールポジションを獲得した。

サラザンはトヨタTS040 HYBRIDのドライバー、ダンブロジオは小林可夢偉のGP2のチームメイト、ドュバルは日本が主戦場と、トップ3は日本ゆかりの3人が占めた。

最終戦の焦点は、ピケ、ブエミ、ディ・グラッシのタイトルマッチだが、4グループに別れた予選のグループが運命を分けた。

各グループにそれぞれ10分ずつのアタックタイムが与えられたが、ポイントリーダーのピケは最も雨の強い最悪のコンディションでの予選となり、グリッドは16番手。

2グループ目のブエミも、昨日からの連続ポールポジョンは叶わず6番手。ディ・グラッシは11番手からスタートすることになった。

また、アムリン・アグリでフォーミュラE初参戦となった山本左近は、ピケと同じく最悪のコンディションのグループで走ったが、ウォールに前輪をヒットさせて予選を終えた。

最終戦の第11戦は、現地時間の16時(日本時間25時)にスタートし、2.2925kmの特設コースを29周して争われる。

photo by FORMULA-E

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER