F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   トヨタ、最速!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

トヨタ、最速!!

DSC00437.jpg
中嶋一貴のドライブで、いきなり駿足のトヨタTS050 HYBRID。しかし、アウディとポルシェが予選でどう出るかに注目!!

さわやかに晴れ渡った静岡県御殿場市の富士スピードウェイで、2016WEC第7戦富士6時間のフリー走行3が行なわれ、トヨタTS050 HYBRIDのステアリングを握った中嶋一貴が最速タイムを記録した。

このタイムは、セッション開始早々、確認走行からいきなり連続周回に入った1周目に記録されたもので、昨日のフリー走行2で1 ポルシェ919Hybridが記録した1分24秒078に4/1000秒差だった。

トヨタTS050 HYBRIDは、シリーズの中で際立って重要なルマン24時間をメインターゲットに設計されたことで、他のサーキットでは苦戦を強いられているが、富士スピードウェイは、ルマン24時間の舞台であるサルテ・サーキットと同じく、長い直線を持っており、地元の利も活かしていいレースへの期待を高めた。

午後2時からの予選で、万年5-6番手の”定位置”をトヨタTS050 HYBRIDが脱することができるか、注目されている。

◆フリー走行3トップ10
 1. 5 トヨタTS050 HYBRID
 2. 8 アウディR18 e-toron quattro
 3. 2 ポルシェ919Hybrid
 4. 6 トヨタTS050 HYBRID
 5. 7 アウディR18 e-toron quattro
 6. 1 ポルシェ919Hybrid
 7. 13 Rebellion R-One AER
 8. 4 CLM P1/01
 9. 26 Oreca 05 – Nissan(LM-P2)
10. 30 LIGIER JS P2 – Nissan(LM-P2)
20. 67 Ford GT(GT-Pro)
27. 97 Aston Martin Vantage V8 (GT-Am)

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER