F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   【SGT】第1戦決勝、KeePer TOM’S RC Fが逆転優勝

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

【SGT】第1戦決勝、KeePer TOM’S RC Fが逆転優勝

不安定な天候に悩まされた開幕戦は、平川 / カルダレッリが優勝を決めた。

4月5日(日)、岡山国際サーキットで今季のスーパーGT開幕戦、決勝レースが開催された。
決勝レースは、スタート前に雨は止み、各チームがタイヤ選択に頭を悩ませた。

レースはポール・ポジションのKeePer TOM’S RC F、アンドレア・カルダレッリが快走。
序盤からリードを築いていくが、ウエット・タイヤを選択していたため、乾いていく路面でグリップ低下に悩まされた。カルダレッリは懸命にレースを続け、3位をキープした。

その後、再び雨が降りだし、ここで状況が好転した。カルダレッリは遅めのピットインで平川亮と交代。平川は速さを見せ、再びKeePer TOM’S RC Fが首位に返り咲いた。

ここからも不安定な天候に悩まされることになったが、終盤に雨が降りだすと、タイヤを温存させていた平川がペースアップを決断。猛烈な勢いで首位のマシンをパスし、そのまま逃げ切って逆転優勝を飾った。

GT300クラスは、TOYOTA PRIUS apr GTが優勝。タイヤ選択とマシン状態が好調で、序盤からリードを広げての圧勝となった。

第1戦岡山 決勝リザルト
GT500
順位 マシン ドライバー タイム/
1 KeePer TOM’S RC F 平川 / カルダレッリ 2:12’00.419
2 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT 山本 / 伊沢 +42.663
3 ZENT CERUMO RC F 立川 / 石浦 +44.265
出場マシン:15台

GT300
順位 マシン ドライバー タイム/
1 TOYOTA PRIUS apr GT 嵯峨 / 中山 2:12’24.300
2 ARTA CR-Z GT 高木 / 小林 +42.376
3 Audi R8 LMS ultra ライアン / 藤井 +1lap
出場マシン:23台

次戦、第2戦は5月2日(土)、3日(日)に、富士スピードウェイで行われる。

■予選情報はこちら。
Photo by TOYOTA MOTORSPORTS
[STINGER レーシングナビ]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER