F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   WEC開幕戦でアウディが優勝!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

WEC開幕戦でアウディが優勝!!

WEC2015-1.jpg
まずはポルシェ919 HYBRIDがポールポジションからダッシュを決めた。

4月12日にシルバーストンで行なわれた2015年WEC(世界耐久選手権)開幕戦で、アウディR18 e-toron quattroが優勝した。

レースは、格段に進化して凄まじいストレートスピードを見せるポルシェ919 HYBRIDと、熟成の域にあるアウディR18 e-toron quattroの闘いとなり、ストレートでポルシェ919 HYBRIDが前に出て、コーナーでアウディR18 e-toron quattroが抜き返し、再びストレートでポルシェ919 HYBRIDが前に出る、というバトルが展開された。

ポルシェは、ポールポジョンからスタートしたマーク・ウェーバー組がギヤボックスのトラブルで戦列を離れ、ロッテラー、トルルイエ、フェスラー組のアウディR18 e-toron quattroが、ドュマ、ジャニ、リーブのポルシェ919 HYBRIDを押さえ込んだ。

3番手のトヨタTS040 HYBRIDは、昨年チャンピオンのデビッドソン、ブエミとトリオを組んだ中嶋一貴がドライブした。中嶋一貴は、今シーズン、全戦に参戦する予定。

駿足のポルシェ919 HYBRID、ディフェンディングチャンピオンのトヨタTS040 HYBRID。しかし、終わってみれば今回の最速は、アウディR18 e-toron quattroだった。

底力のアウディと、スピードのポルシェに対して、トヨタは、力を入れ直さない限り厳しいシーズンになることを伺わせるレースだった。

次のWEC第2戦ベルギーのスパ-フランコルシャン6時間は、5月2日土曜日に決勝レースが行なわれる。

◆2015 WEC開幕戦結果
 1. アウディR18 e-toron quattro
 2. ポルシェ919 HYBRID
 3. トヨタTS040 HYBRID
 4. トヨタTS040 HYBRID
 5. アウディR18 e-toron quattro
 6. リジェJS P2 ニッサン
 7. リジェJS P2 ニッサン
 8. HPD ARX 03B HPD
 9. 童夢S103ニッサン
10. フェラーリ458イタリア
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER