F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > レーシングナビ >   【WEC】WEC最終戦の予選でポルシェが1-2!!

レーシングナビ F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

【WEC】WEC最終戦の予選でポルシェが1-2!!


アタックに備えてポルシェ919 HYBRIDに乗り込むマーク・ウェバー(黄色のヘルメット)。

2014年WEC最終戦のブラジル大会は、F1GPの舞台でもあるオートドロモホセ・カルロス・パチェ(インテルラゴス・サーキットの正式名称/サンパウロ)で予選を行ない、ポルシェ919 HYBRIDが1-2を占め、3番手にトヨタ TS040 HYBRIDの8号車が入り、4番手にアウディR18 e-toron quattroの2号車が入った。この結果、ポルシェの2台が先頭グリッドから日曜日のレースをスタートすることになった。

ポール・ポジションを奪ったのは、昨年までインフィニティ・レッドブル・レーシングで活躍したマーク・ウェバー。新たな舗装でグリップを増したインテルラゴスのコースで他を圧した。

また、御年67歳、F1とCARTでチャンピオンとなったエマーソン・フィッティパルディがAFコルセからGTEアマクラスにスポット参戦し、予選では23番手となった。

すでにドライバーズ・タイトルは、トヨタTS040 HYBRIDを駆るアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミに決まっているが、WEC(世界スポーツカー耐久選手権)のメインテーマであるメイクス選手権は、トヨタがアウディを40点引き離す独走状態。

だが、最終戦でアウディR18 e-toron quattroが1-2を奪い、トヨタTS040 HYBRIDが3ポイント以内しか得点できなかった場合、王座は逆転してアウディのものになる。

そうなる可能性はごく低いが、トヨタもアウディも、最後の力を出し切った闘いを展開するはずのレースが注目される。

第8戦サンパウロ 予選リザルト
順位 クラス ドライバー チーム / エンジン タイム/差
1 LMP1 ウェバー / ベルンハルト / ハートレイ ポルシェ / ポルシェ 1’17.676
2 LMP1 デュマ / ヤニ / リーブ ポルシェ / ポルシェ +0.107
3 LMP1 デビッドソン / ブエミ トヨタ・レーシング / トヨタ +0.394
4 LMP1 ロッテラー / トレルイエ / ファスラー チームヨースト / アウディ +1.213
5 LMP1  ブルツ / サラザン / コンウェイ トヨタ・レーシング / トヨタ +1.244
6 LMP1 クリステンセン / デュバル / ディグラッシ チームヨースト / アウディ +1.307
7 LMP1 ハイドフェルト / ベシェ / プロスト レベリオン / トヨタ +3.451
11 LMP2 インペラトーリ / ブラッドレー / ホウソン KCMG / 日産 +7.167
15  GTE Pro マコウィッキ / ピレ チームマンタイ / ポルシェ +12.583
17  GTE Am ラミー / ダララナ / ナイギャルド AMR / アストンマーチン +12.725
20  GTE Pro リゴン / カラド AFコルセ / フェラーリ +12.889
22  GTE Pro ブルーニ / ヴィランダー  AFコルセ / フェラーリ +13.232
23  GTE Am フィッティパルディ / ピエールグイディ / セガール AFコルセ / フェラーリ +13.381
※日本チーム、日本人ドライバー、F1経験ドライバー、スーパーGTドライバーのリザルトを掲載しています。

■決勝情報はこちら
Photo by Porsche Japan KK.
[STINGER レーシングナビ]
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER