F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > オリジナルリリース >   フェッテル「完走できてラッキーだった」 — 【中国GP (日) コメント】

NEWS

オリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フェッテル「完走できてラッキーだった」 — 【中国GP (日) コメント】

スクーデリア・フェラーリ【中国GP 決勝 / コメント】


◆セバスチャン・フェッテル
グリッド=1番 / 決勝=8位
「完走できてラッキーだったよ。今回僕が受けたみたいなクラッシュがあると、そこで終わりになったてたかもしれないしね。バランスが狂っちゃったにしても、マシンがまだ走ってくれたのは間違いなくラッキーだったよ。ピットストップのあとにリードがなくなったのは理想的な状況ではないね。前に出られるって確信してたのに、それができなかった。セーフティ・カーが出たタイミングは僕とバルテリ(・ボッタス)にとってありがたくなかったね。僕らにはそれに反応するチャンスがなかったから。そのあとのレッドブルは明らかに速かったし、うしろから迫って来たダニエル(・リカルド)に応戦する意味はないと思ってて、マックス(・フェルスタッペン)に関してもそう思ってた。僕は彼にスペースを開けてたし、(フェルスタッペンも認めているように)彼はちょっとタイヤをロックアップさせてて、そこで(ロックアップの)大きいのが出ちゃって僕らはクラッシュした。彼が間違ってたことは分かってると思う。2台ともそのまま走れたのはラッキーだったけど、それは別に重要なことじゃないよ。それでも、彼がすぐ僕のところに来てくれたことは評価するよ。こういうことを解決するには面と向かって話すのが一番だからね。ただ、ただ、これは僕らが望んだ結果じゃないことは確かだよ」。

【翻訳:STINGER】
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA

 


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1セバスチャン・フェッテル54
2ルイス・ハミルトン45
3バルテリ・ボッタス40
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1メルセデスAMG85
2フェラーリ84
3レッドブル55
more

NEXT RACE

アゼルバイジャンGP(バクー)
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2018/04/27〜04/29
(日本時間)

PARTNER [協賛・協力企業]

  • 株式会社トムス

F1スティンガーはF1の最新ニュースやその他モータースポーツを独自の視点でにより
F1ライブ中継、F1レース結果、F1フォトギャラリー画像の他さまざまなモータースポーツに関する情報をいち早く配信します。