F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > オリジナルリリース >   フェッテル「一瞬だったし正解じゃない可能性もあった」 — 【アゼルバイジャンGP (日) コメント】

NEWS

フェッテル「一瞬だったし正解じゃない可能性もあった」 — 【アゼルバイジャンGP (日) コメント】

スクーデリア・フェラーリ【アゼルバイジャンGP 決勝 / コメント】


◆セバスチャン・フェッテル
グリッド=1番 / 決勝=4位
「勝てなかったから喜び切れないよ。実際、リスタートでポジションを落としたのは頭にくるよ。そんなことになって欲しくなかったけど、今回のレースにはほかにもたくさんポジティブなことがあったからね」。

「セーフティカーが戻ってから突ける隙を見つけたから行ったんだけど、上手く行かなかったよ。みんなあれはリスクが大きすぎたって言うのは簡単だけど、僕は時速330㎞でストレートを走ってたし、そんなに選択肢がなかったからね。ルイス(・ハミルトン)は右にいて、バルテリ(・ボッタス)は前にいたけど、右には行きようがなかったよ。それに僕はイン側に行きたかったんだけど、ロックアップしちゃってツイてなかった。そのあとフラットスポットができたのは残念だったし、セルジオ(・ペレス)にポジションを明け渡すしかなかった」。

「それを除いてすごくいいレースだったと思うよ。僕らはいいぺースだったし、(レースを)コントロールできてたから。とにかく、こんなときもあるよ。僕には勝てるチャンスがあったしトライもした。ただ単に上手く行かなかっただけだよ。一瞬の決断だったし、それが正解じゃない可能性もあった。今は前に目を向けるべきだと思う。今日の僕らのマシンは強力だったしね。これからのレースでどうなるか見てみるけど、僕らはハングリー精神を持って取り組み続けないとね」。

【翻訳:STINGER】
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン383ポイント
2位セバスチャン・フェッテル302ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG620ポイント
2位フェラーリ553ポイント
3位レッドブル392ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP(ヤス・マリーナ)
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2018/11/23〜11/25
(日本時間)