F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > オリジナルリリース >   フェッテル「問題が何だったのかを理解する必要がある」 — 【モナコGP (日) コメント】

オリジナルリリース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

フェッテル「問題が何だったのかを理解する必要がある」 — 【モナコGP (日) コメント】

スクーデリア・フェラーリ【モナコGP 決勝 / コメント】


◆セバスチャン・フェッテル
グリッド=2番 / 決勝=2位
「今日は前のマシンとの距離を詰めて何とかしようとしてたんだ。だけど近づいても使ってたタイヤじゃどうにもならなかった。いくつかのコーナーはパワーを必要としないし、(ダニエル・)リカルドは僕らより速かった。彼は常にギャップを開くことができたし、僕の方は手が届かなかった。彼はぺースを維持してたし、彼がもしトラブルを抱えていなければ、僕らにとってはもっと悪い状況になってただろうね。あいにく状況を変えるほどのチャンスはそんなになかったよ」。

「僕らにとってはタイヤを正しく機能させるのが難しかったと思う。ヴァーチャル・セーフティカーが出たときに丁度マクラーレンがボックス(ピット)から出てきて、それでかなり時間を取られたし、そこでタイヤの熱入れに手こずってた。それがかなりタイムをロスすることになった一番の問題だったろうね。リズムを戻すのに1周半かかったけど、そのときにはもう遅すぎた。まだこの先レースはいくつもあるし、問題が何だったのかを理解する必要があるよ。僕らにはいいマシンがあるけど、もっと改善できる」。

【翻訳:STINGER】
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン400ポイント"
2位セルジオ・ペレス223ポイント
3位ルイス・ハミルトン190ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング623ポイント
2位メルセデス305ポイント
3位フェラーリ285ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER