F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > スティング君の部屋 >   マシンがジャンプ!スティングくんのキニナル写真(ブラジルGP)

スティング君の部屋 F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

マシンがジャンプ!スティングくんのキニナル写真(ブラジルGP)

火花を散らしてマシンがジャンプした瞬間。

ブラジルGP決勝レースの44周目に事件は起きた。周回遅れだったエステバン・オコン(フォースインディア)は、トップのマシンと同一周回に戻るようチームからのアドバイスを受けて、そのとき1位走行中だったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)をオーバーテイクしようとして接触。フェルスタッペンの優勝のチャンスを台無しにしてしまった。

オコンは堅実にレースをする印象があるだけに、少し驚くインシデントだったよね。レース終了後、怒りMAXのフェルスタッペンは、体重計測所でオコンを3回突き飛ばした。「おいおいマックス、これはどういうつもりなんだい?」といった具合に肩をすくめたオコンを許す気なんか微塵も無さそうな表情で、フェルスタッペンは計測所をあとにした。怒る気持ちは分かるけれど、暴力はあまり褒められたものではないし、受け継ぐ血はドライビングスキルだけでいい。

オコンの無理なオーバーテイクは、優勝争いをしているマシンに対して行うにはリスキーすぎた。けれど、少し厳しい言い方になってしまうけど、もしレッドブルのマシンに乗っていたのがライコネンやアロンソだったら、避けられた事故だったかもしれないと思うと、フェルスタッペンがまだ一流ドライバーへの成長過程であることが垣間見えた瞬間でもあったと考えることもできるね。

[スティングくん]
Photo by Aston Martin Red Bull Racing

 

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER