F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > スティング君の部屋 >   ドイツのシューマッハー・カートセンターに行ってみた(スティングくんです/番外編)

NEWS

ドイツのシューマッハー・カートセンターに行ってみた(スティングくんです/番外編)

現在のスパ・フランコルシャンと言えばフェルスタッペンのイメージが強いけど、ひと昔前のスパと言えばミハエル・シューマッハと言うことで、今回息子のミック・シューマッハがデモランしたこともあり、ドイツ方面に向かいました。

ちなみに、息子のミックがデモランしたマシンがこちら。ベネトンのB194。1994年に、シューマッハーが初めてチャンピオンに輝いたマシン。

ガレージで整備されるB194。タイヤはピレリを使用したよ。

やって来たのは、シューマッハの生まれ故郷のケルペンの近くにあるシューマッハー・カートセンター。高速道路の平均速度は160キロ程で、距離は約80km。日本の高速は違って、あっと言う間に着いた印象です。

建物正面は、シューマッハーのロゴと市松模様が目を惹く。

正面玄関へ。シューマッハーの等身大パネルがお出迎え。

受付の上には、フェラーリのマシンが吊るされてる!タイヤなんかも飾ってあったよ。

こちらが、シューマッハー・カートセンターのサーキット図だ。かなり曲がりくねったサーキットだね。

サーキットへ。このサーキットは屋内だから、天候を気にせずカートを楽しめるね。

奥に何かあると思ってよく観てみたら、あれは巨大なシューマッハーのヘルメットだ!

巨大ヘルメットの前に並ぶカートたち。

うーん、大きい。塗るの大変そう。

ヘルメットの奥には、ミハエルが現役時代に乗っていたマシンも飾ってあって、カートをしなくても楽しめる空間になっている。

カートでヘルメットをかぶる時のフェイスマスクもロゴ入り!

ここにはとっても美味しいレストランもあって、みんなの走りを見ながら美味しい食事もできます。また敷地内にはカートショップもあり、近い将来ここからミハエルのようなF1ドライバーが育つ環境が整えてあたよ。なんと閉店時間23時までお客さんが途切れることがなく、ドイツでのシューマッハ人気の凄さを感じました。^^

[ドイツのシューマッハー・カーとセンターより、スティングくんでした]
Photos by STINGER

 

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)