F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > スティング君の部屋 >   こんな素敵なイベントもあった雨の富士。

スティング君の部屋 F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

こんな素敵なイベントもあった雨の富士。

先週の富士スピードウェイは、せっかくのWECの日が酷い雨でもったいないことになったけれど、こんなイベントもありました。”レジェンド・スピリット”。土曜日と日曜日に走行も披露してくれた。


WECの中心的レースは、いうまでもなくルマン24時間。モナコ、インディ500とともに”世界三大レース”と言われる歴史を誇るビッグレースだけど、そのレースで活躍した思い出のクルマだけが参加できるんだ。1960年代から1970年代にルマン24時間に参加した歴史的なクルマだ。

クルマが大好きなオーナーさんたちが大切にしているクルマが、日本にも歴史を知ってほしい”1923年かさ90年という凄い歴史を刻んでいるルマン24時間の歴史や伝統を『アッパレ』と思ったんです”という主催者の呼びかけで集まった。

メインレースのWECは、天候のせいで、セフティカーランと赤旗でつないだだけのがっかりなことになってしまったけれど、やはりサポートレースだったF3と同じ、1コーナー寄りのピットガレージに納まった名車たちは、その冷たいムードを救ってくれるとってもいい感じだったんだよ。

レジェンドカップ (1).jpg
フム、ボルシェ904とアルピーヌ。1960年代にルマンで活躍した。

レジェンドカップ (2).jpg
日本でも、1963年、鈴鹿サーキットで行なわれた日本グランプリでスカイラインとの闘いで話題を呼んだポルシェ904。ルマンでも、

レジェンドカップ (3).jpg
ルノー4CV。日野ルノーという名前で日本で打っていたクルマだけれど、実はルマンにも立派に参戦していたんだ。

レジェンドカップ (4).jpg
レジェンドカップ (9).jpg
青いアルピーヌA210と、赤いアバルトOT1300。なんとも素敵!!

レジェンドカップ (5).jpg
アルピーヌM63はこうして運びます。

レジェンドカップ (6).jpg
このまま東名高速道路を走る。走る自動車博物館だ!! 富士のイベントだけでなく、もっとたくさんの人に観てもらえるんだ!!



記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER