F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > 「山口正己の提言 >   【山口正己の提言】コロナ騒動とマスコミ その12=最終回

NEWS

【山口正己の提言】コロナ騒動とマスコミ その12=最終回

新たな門出へ。陽はまた昇る。

その11からつづく)

経済は「人」であるという言葉が、今回、再認識された気がする。安倍首相は、5月25日に緊急事態制限が解除されたことを受け、「1カ月半で、COVID-19の流行を阻止することができた」とコメントし、それができた理由として、「日本モデルの力を示した」と、国民の協力に謝意を伝えた。

緊急事態制限が解除され、経済が動き始めた。まさに、経済を「人」が動かしたことになると言えるのではないだろうか。

一方、“ペンは剣よりも強し”と昔は言われた。ペンとはマスコミのことだが、少なくとも、今回のコロナ騒動に限っていえば、マスコミの“ペン”よりも、首相の言う「日本モデルの力」、つまり国民の力の方がはるかに強かった。

コロナに対して、「日本モデルの力」が、自ら解決策を導いたという事実をみて、人類の協調がピンチを救ったと思った。つまりピンチをチャンスに変える可能性を、「日本モデルの力」、つまり、一人一人の国民が準備した、ということだ。

コロナによってピンチに立たされたことが、結果として知らぬうちに見えない敵に対する団結として広がった。ここから始まる再生の時間は、もしかするとピンチがチャンスに変わることになるかもしれない。

7月にはF1GPも再開される。辛いコロナ禍が、いつのまにか、期待に変わっている。これを喜ばずに、何を喜べと言うのだろうか。

(了)

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし