F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1データ > 【2019】バーレーンGP バーレーン・テスト 初日 結果

F1データ F1のレース結果やポイントランキング、ドライバー情報などをご紹介。

【2019】 バーレーンGP バーレーン・テスト 初日 結果

バーレーン・テスト (インシーズン・テスト) – 初日 結果
順位 ドライバー チーム タイム タイヤ 周回数
1位 マックス・フェルスタッペン レッドブル 1:29.379   C3 62 周
2位   ミック・シューマッハ フェラーリ 1:29.976   C5 56 周
3位   ランド・ノリス マクラーレン 1:30.800   C3 22 周
4位   ロメイン・グロジャン ハース 1:30.982   C3 42 周
5位   アレクサンダー・アルボン トロロッソ 1:31.089   C3 71 周
6位   ルイス・ハミルトン メルセデスAMG 1:31.156   C3 77 周
7位   ダニエル・リカルド ルノー 1:31.584   C4 45 周
8位 ランス・ストロール レーシングポイント 1:31.964   C3 32 周
9位   カルロス・サインツ マクラーレン 1:32.059   C2 32 周
10位   アントニオ・ジョビナッツィ  アルファロメオ 1:32.067   C3 53 周
11位   フェルナンド・アロンソ マクラーレン 1:32.207   非公開※ 64 周
12位   ピエトロ・フィッティパルディ ハース 1:32.708   C3 20 周
13位   ロバート・クビツァ ウィリアムズ 1:33.290   C3 19 周
14位   ダニール・クビアト トロロッソ 1:33.653   非公開※ 45 周
15位   ジョージ・ラッセル ウィリアムズ 1:33.682   C3 27 周

参考タイム:
1:27.866(先週のバーレーンGP予選Q3でルクレール/フェラーリが記録した最速タイム)
1:33.411(先週のバーレーンGP決勝でルクレール/フェラーリが記録した最速タイム)
1:27.958(昨年のバーレーンGP予選Q3でフェッテル/フェラーリが記録した最速タイム)

※アロンソとクビアトはほかのドライバーとは違うピレリのメニューをこなすタイヤテストに参加したため、タイヤのデータは非公開。

  やわらかい           かたい
  C5 (Uソフト)   C4 (Sソフト)   C3 (ソフト)   C2 (ミディアム) C1 (ハード)
85~115°   90~120°   105~135°   110~135°   110~140°

※()内のタイヤの名前は昨年までの種類を参考にSTINGERで独自に割り振ったものです。
※通常のGP週末では全5種から選ばれた3つを硬い順から白黄赤に割り振られるため、タイヤは全部で3色しかありません。全5種が投入されるテストでは、両極端の硬さの2種類はサイドウォールのラインないテスト限定カラーが割り振られています。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!
 

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER