F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年3月24日

マイケル、「疑われる理由がわからない」

ウィリアムズの技術責任者のマイケルは、ディフューザー問題についてコメント。「我々は規定に沿ってマシンを設計している。規定違反と疑われる理由がわからない」。

2009年3月24日

F・インディア、開幕戦にはKERS投入せず

KERSを開幕戦から投入するチームが徐々に明らかになる中、フォース・インディアはKERSの投入がスペインGP以降になるとドライバーのフィジケラが明言。

2009年3月24日

マクラーレン、ホントは速い?

マクラーレンの首脳陣もマシンの遅さを認めているが、F1界の最高権威、エクレストンは、「本当は問題などなく、彼らは本当の実力をまだ見せていない」と予想。

2009年3月23日

オーストラリアGP、サーキットを一部改修

2008年にトヨタのグロックが事故を起こしたターン12のシケインと、レッドブルのウェバーが予選でコースアウトしたターン6を改修。

2009年3月23日

ブルガリアでF1GP?

ブルガリアでF1GPが行われる可能性が出てきている。同国のモーターサイクル協会の会長は、「早ければ、来週までに結果が出るだろう」とコメント。

2009年3月23日

ディフューザー問題、開幕戦での抗議は必至?

規定違反の疑いがかかるトヨタ、ウィリアムズ、ブロウンGPのディフュザー。FIAのモズレー会長は「違法でも合法でもある。彼らが勝てば、抗議は必至」とコメント。

2009年3月23日

ブルデー、アメリカン・ルマンで2位

トロ・ロッソのブルデーは、アメリカン・ルマンの開幕戦であるセブリングの12時間耐久レースに出場。元スーパー・アグリのモンタニーらとチームを組み、2位に入賞。

2009年3月23日

モズレー、ポイント案反対は肩透かし

2010年からに延期になった新ポイント案。FIAのモズレー会長は、パリでFOTAと行った会議の反応から、彼らが変化を望んでいると思っての決定だったことを明らかに。

2009年3月23日

ホンダからブロウンGPへ−2/2

ブロウンGPがテストで驚異的なスピードを見せた。 テストには車検がないから、軽いクルマじゃないのか、といぶかる声もあった。しかし、そうして冷静に見たとしても、シルバーストンで転がしただけで持ってきた新車であることを考える・・・

続きをみる

2009年3月23日

ホンダからブロウンGPへ−1/2

12月5日のHondaの撤退発表をうけて、ホンダF1チームの行方は二転三転した。誰が引き取るのか、経済状況からして、資金源が最大の興味の焦点だった。 旧ホンダの買い手として、最初にもっともらしい噂に挙がったデビッド・リチ・・・

続きをみる

2009年3月22日

ウィットマーシュ、戦闘力不足を認める

マクラーレン・メルセデスのマーティン・ウィットマーシュ代表は、開幕戦のグリッドに並ぶマシンが戦闘力不足であることを認めた。  「現状では、まだ上位でレースをするだけのマシンを用意できていない。ただ、我々は、勝つ・・・

続きをみる

2009年3月22日

2010年にローマGP開催?

ローマのスポーツ評議会が、2010年にローマでF1GPを開催する可能性を示唆。F1の最高権威、エクレストンも「出資者がいれば、検討するのもよいだろう」とコメント。

2009年3月22日

フェラーリもKERS搭載を決定

すでにルノーが開幕戦からKERSの搭載を発表しているが、続いてフェラーリも開幕戦からKERSを搭載することを表明。

2009年3月22日

新ポイント案は延期に

FIAの独断で、急遽決定した新ポイント案だが、結局2010年まで導入を延期することを決定。

2009年3月22日

ブロウンGP、ピットは最後尾

前年のランキングで決定するピットの順番だが、ブロウンGPのピットは前身のホンダの位置ではなく、新規チームとして最後尾のピットを与えられた。


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン112ポイント
2位バルテリ・ボッタス105ポイント
3位マックス・フェルスタッペン66ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG217ポイント
2位フェラーリ121ポイント
3位レッドブル87ポイント
more

NOW RACE

モナコGP
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2019/05/23〜05/26
(日本時間)