F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年4月5日

■マレーシアGP–決勝

■マレーシアGP–決勝 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 0:55:30.622 31 2 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー 0:55:53.34・・・

続きをみる

2009年4月5日

GP2アジア第2レース

GP2アジア第2レースは、完全ウェット路面でスタートした。 2時のスタート時点で雨は上がっていたが、路面に溜まった雨を飛ばすために、セフティカーに引かれて4周の後、ローリングスタートが切られた。 第一レースのリバーススタ・・・

続きをみる

2009年4月5日

浜島裕英 (ブリヂストン)

「今回は、ソフトタイヤでも長く使えそうだ」   ………………………………◆豪・・・

続きをみる

2009年4月5日

どっちが得か、スタート重量

今年からスタート時点の重量が公表されることになった。マレーシアGPのスタート時点の重量は、それぞれ下の表の通り。 どのチームのマシンも、605Kgの最低重量をオーバーしているクルマはない(バラストを載せて重量を調整してい・・・

続きをみる

2009年4月5日

レース直前情報・浜島裕英 ブリヂストン

「今回は、ソフトとハードで、タイム差があまりない」   …………………… ◆ここでは、ソフト・タイヤも長く使えそうだ&#82・・・

続きをみる

2009年4月5日

浜島裕英 (ブリヂストン)

オーストラリアGPのタイヤについて ……………………浜島 フリー走行と予選からタイヤの摩耗状態を見ると、ミディアム(プライム・・・

続きをみる

2009年4月5日

新居章年 トヨタ

「オーストラリアは”不発”だったけど、やりました、今日は!」   ………………………&#・・・

続きをみる

2009年4月5日

中嶋一貴 ウイリアムズ

「くやしい結果ですが、でもロングランはいいので、明日は!」  ………………………… ◆100分の9秒・・・

続きをみる

2009年4月4日

フェッテル、「降格はシェイム」

Q3の終了間際のギリギリのところで渾身のアタックをきめて予選3番手を奪ったレッドブルのセバスチャン・ベッテル。しかし、開幕戦の終盤、2位争い展開中に、追い上げてきて並んだBMWザウバーのクビツァを進路妨害した行為に対する・・・

続きをみる

2009年4月4日

トップ3会見に落ち着き払ったトゥルーリがいた

予選終了後、いつものようにトップ3会見が行なわれた。ボールポジションのジェンソン・バトン、フロントローを奪ったヤルノ・トゥルーリ、そして、3番手のタイムを記録したセバスチャン・ベッテルだ。 開幕戦と同じく、2008年と違・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選

■マレーシアGP–予選 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.181 18 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.35.273 20 3 セバスチャ・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選Q3

■マレーシアGP–予選Q3 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.181 18 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.35.273 20 3 セバス・・・

続きをみる

2009年4月4日

マレーシアGP–予選Q2

■マレーシアGP–予選Q2 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.33.784 12 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.33.990 13 3 マーク・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選Q1

■マレーシアGP–予選Q1 Pos Driver Team Time Laps 1 ルーベンス・バリチェロ ブロウンGP 1.34.681 8 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.34.745 7 3 ティモ・・・

続きをみる

2009年4月4日

ブロウンの速さはどこまでホンモノ?

開幕戦で素晴らしいスピードを見せたブロウンGP。ブリヂストンの浜島裕英モータースポーツタイヤ開発総括責任者は、「タイヤが非常にきれいな使われ方をしていました」とブロウンBGP001のシャシーとサスペンションの素性のよさを・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more
情報なし