F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年3月20日

シューマッハ、FIAの新ルールを批判

シューマッハは、開幕直前にルールを変更したFIAを批判。「この時期にルール変更をするなんて驚きだよ。特にチャンピオン決定方法の変更は必要とは思えない」 【関連ニュース】 FIAの狙いは何か。「ニュースになる」のも注目を集・・・

続きをみる

2009年3月19日

ヘレステスト4日目、マクラーレンのペースが回復

ペース不足が指摘されていたマクラーレン・メルセデスだが、ヘレステストの4日目にペースを取り戻してきた。   この日、テストを担当したヘイッキ・コバライネンは、今回のテストで3番目に速い1:18  .202という・・・

続きをみる

2009年3月19日

スーティル、「F1はつねにルールを変更している」

F・インディアのスーティルは、つねに変化を続けるF1のルールに不満を持っている。「必要以上にルールを変更しているように感じるよ。大事なことはもっと別なことにあると思う」。

2009年3月19日

アロンソ、FIAのルール変更に懐疑的

ルノーのアロンソは、FIAのルール変更に対し自身のWEBサイトで、「なぜこんなにコロコロとルールを変更するのか理解できない。ファンを混乱させるだけ」とコメント。

2009年3月19日

モズレー、来期の予算上限は3000万ポンド

FIAのモズレー会長は、来年の1チームあたりの年間予算の上限を3000万ポンド(約42億円)に定めた。モズレー会長はこの額でもチームを運営できると考えている。

2009年3月19日

FOTA、FIAの改革案に不満

FOTAは、世界モータースポーツ評議会でFIAが提案したF1改革案に反発。FIAの取り決めは、FOTAに事前に知らせることなく、FOTA側の意見を取り入れていないものとなっている。

2009年3月19日

デ・ラ・ロサ、テスト制限で引退を示唆

マクラーレンのテストドライバーのデ・ラ・ロサは、テスト禁止でチームに所属する意味が薄れてきたことで、F1を引退して他のカテゴリーに路線変更する考えを明らかに。

2009年3月19日

バリチェロ、BGP001は合法

ブロウンGPのバリチェロは、マシンが完全に合法であることをアピール。「BGP001は、うわさされているような非合法な手段は使っていない」とバリチェロ。

2009年3月18日

ブロウンGP、名称変更を承認される

パリの世界モータースポーツ評議会は、ブロウン代表のチーム名をHonda Racing F1 Teamから、Brawn GP Formu-la One Teamへ名称を変更することを正式に承認。

2009年3月18日

タイセン、マシンの最低重量の増加を求める

BMWザウバーのタイセン代表は、KERSを積むことでマシンの重量が増し、体重の重いドライバーがバランス用の錘を有効活用できないとして、マシンの最低重量の引き上げを希望。

2009年3月18日

トッド、フェラーリを辞職

フェラーリのモンテツェモロ会長は、元フェラーリ代表のジャン・トッドが、フェラーリでの全役職を辞任し、完全にフェラーリから退職したことを明らかに。

2009年3月18日

FIA、予選後のマシン重量を公表

FIAは、予選を終えたマシンの重量を明らかにすることを決定。これにより、レースが始まる前に、チームのピット作戦を予測しやすくなる。

2009年3月18日

FIA、空力テストを一部許可

FIAは、禁止したテストの一部を解禁。直線、またはオーバールコースで連続しない8日間のテストが行える。1月1日から最終戦までいつでも行えるが、FIAの許可が必要。

2009年3月18日

新人のためのテストプラン

FIAは、新人ドライバーのために、連続しない3日間のテストを行うことを許可。このテストは11月1日~12月31日の間に行われる。

2009年3月18日

2009年、チャンピオンは最多勝利者に

パリの世界モータースポーツ評議会は、最多勝利ドライバーがチャンピオンになるようにルールを変更。勝利数が同数の場合、従来どおりポイント数で決定。


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし