F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年4月7日

FIA、ハミルトンはお咎めなし

マレーシアGP中の記者会見で謝罪したハミルトン。 FIAは、オーストラリアGPで、チームからの指示で誤解を招く証言をしてしまったルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)には重い責任はないと考えている。 そのかわり、・・・

続きをみる

2009年4月7日

エクレストン、開始時間は変更しない?

F1界の最高権威であるバーニー・エクレストンは、雨で中断となったマレーシアGPの開催時間を変更する気がないとコメント。 「雨にはがっかりしたが、スタート時間については何も間違っているとは思わない。雨についてよく知らなかっ・・・

続きをみる

2009年4月7日

新居章年 トヨタ

「今年のクルマは、雨でも行ける!」   ………………………… ◆09年最初の2連戦、順調なスタート新・・・

続きをみる

2009年4月7日

中嶋一貴 ウイリアムズ

「スタートに失敗、タイヤの選択も誤ってしまった」   ………………………… ◆レイン・タイヤで判断ミ・・・

続きをみる

2009年4月6日

GPホットライン 09-02 マレーシアGP

予定どおり(?)の激しいシャワーで、マレーシアGPは大混乱。しかし、そのレースでもブロウンが強かった。クルマ好きのエディター・羽端恭一さんと、スティンガー編集長が裏舞台をズバリ診断する。 ◆それでもレースは成立する羽端 ・・・

続きをみる

2009年4月6日

マレーシアGP、開催時間の変更を示唆

ドシャ降りのスコールで、レース途中のまま終了したマレーシアGP。 ヨーロッパの視聴者に配慮して、17時スタートとなった今期のマレーシアGP。 しかし、この時間帯は、マレーシア名物のスコールが発生しやすい時間帯。昨日行われ・・・

続きをみる

2009年4月6日

もう、3位では泣かないよ

4月5日 18時52分、雨で赤旗が提示されたマレーシアGPが再開しないことが告げられ、レースが成立した。煮え切らない終わり方に、観客はもうひとつ満腹感を味わえなかった。 ブロウンGPのジェンソン・バトンが2連勝を飾り、ニ・・・

続きをみる

2009年4月5日

■マレーシアGP終了時コンストラクタポイント

■マレーシアGP終了時コンストラクタポイント Pos Constructor Points 1 ブロウンGP 25 2 トヨタ 16.5 3 BMWザウバー 4 4 ルノー 4 5 ウィリアムズ 3.5 6 トロ・ロッソ・・・

続きをみる

2009年4月5日

■マレーシアGP–決勝

■マレーシアGP–決勝 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 0:55:30.622 31 2 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー 0:55:53.34・・・

続きをみる

2009年4月5日

GP2アジア第2レース

GP2アジア第2レースは、完全ウェット路面でスタートした。 2時のスタート時点で雨は上がっていたが、路面に溜まった雨を飛ばすために、セフティカーに引かれて4周の後、ローリングスタートが切られた。 第一レースのリバーススタ・・・

続きをみる

2009年4月5日

浜島裕英 (ブリヂストン)

「今回は、ソフトタイヤでも長く使えそうだ」   ………………………………◆豪・・・

続きをみる

2009年4月5日

どっちが得か、スタート重量

今年からスタート時点の重量が公表されることになった。マレーシアGPのスタート時点の重量は、それぞれ下の表の通り。 どのチームのマシンも、605Kgの最低重量をオーバーしているクルマはない(バラストを載せて重量を調整してい・・・

続きをみる

2009年4月5日

レース直前情報・浜島裕英 ブリヂストン

「今回は、ソフトとハードで、タイム差があまりない」   …………………… ◆ここでは、ソフト・タイヤも長く使えそうだ&#82・・・

続きをみる

2009年4月5日

浜島裕英 (ブリヂストン)

オーストラリアGPのタイヤについて ……………………浜島 フリー走行と予選からタイヤの摩耗状態を見ると、ミディアム(プライム・・・

続きをみる

2009年4月5日

新居章年 トヨタ

「オーストラリアは”不発”だったけど、やりました、今日は!」   ………………………&#・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER