F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年4月18日

中国GP–予選Q1 結果

■中国GP–予選Q1 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.533 7 2 ルーベンス・バリチェロ ブロウンGP 1.35.701 8 3 マーク・・・

続きをみる

2009年4月18日

新居章年 トヨタ

表彰台の中央、と言ってもいいでしょう?(笑)。 「足回りと空力に新パーツを投入、ここは”真ん中”を狙いたい!」 ◆オプション=スーパーソフトは、予想よりいい– 昨日より暖かいフリー走行・・・

続きをみる

2009年4月18日

■中国GP–フリー走行3回目

■中国GP–フリー走行3回目 Pos Driver Team Time Laps 1 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.36.133 17 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.36.272 22 3 ルイス・・・

続きをみる

2009年4月18日

浜島裕英  ブリヂストン

「このサーキットは、BSのデータでは、公道のメルボルンよりもマイルド。だから、ミディアムとスーパーソフトを持ってきた」  …………………・・・

続きをみる

2009年4月18日

ジリ・クラネク ギャラリー 中国GP 金曜日

Photo by Jiri Krenek(from Praha / active pictures)

2009年4月17日

中嶋一貴 ウイリアムズ

「うーん、フィーリングよくないです。各コーナーで、タイムロスしてる……」   ―――――――――――― ◆おかしい! コーナー出口でグリップが得られない! –今日の走行は?一貴 うーん・・・

続きをみる

2009年4月17日

■中国GP–フリー走行2回目

■中国GP–フリー走行2回目 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.679 35 2 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.35.704 36 3 ・・・

続きをみる

2009年4月17日

■中国GP–フリー走行1回目

■中国GP–フリー走行1回目 Pos Driver Team Time Laps 1 ルイス・ハミルトン マクラーレン 1.37.334 22 2 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.37.450 18 3・・・

続きをみる

2009年4月15日

これぞF1!? ディフューザー問題のルノーの動き方

ルノーが3チームを”違法”と訴えていたディフューザー問題が、14日のFIA国際控訴裁判所判決で結審、無罪放免と決まった。 この裁定は、ほぼ予想されたとおりだったが、ブロウン、トヨタ、ウィリアムズの・・・

続きをみる

2009年4月15日

ディフューザー問題決着!!

14日に行なわれたFIA国際控訴裁判所判決で、ルノーの訴えが却下され、訴えられていたブロウン、トヨタ、ウィリアムズのマシンが合法無罪が決まった。 TMG(トヨタモータースポーツ有限会社)はこれを受け、「我々の車のリアディ・・・

続きをみる

2009年4月15日

ベル、「中国でもKERS搭載する」

ING・ルノー・F1チームのテクニカル・ディレクターを務めるボブ・ベルは、今週末の中国GPでもKERS(ブレーキング時のエネルギーをチャージして推進力にするシステム)を搭載することを明らかに。 ベルは、「我々は、基本的に・・・

続きをみる

2009年4月15日

ロズベルグ、「戦略を見直す必要がある」

今年に入ってから、全6回のフリー走行のうち、5回もトップタイムをたたき出すも、予選の結果になかなか結びつかないニコ・ロズベルグ(AT&T・ウィリアムズ)は、フリー走行の作戦を立て直す必要を感じている。 ロズベルグ・・・

続きをみる

2009年4月15日

ルノー、ピケJr.に関するゴシップを否定

ING・ルノー・F1チームは、イタリアとスペインのメディアが書きたてた、ネルソン・ピケJr.がチーム内の役割に不満を持っているという記事に対し、ピケJr.自身のコメントを添えてこれを否定する声明を発表。 その記事の内容は・・・

続きをみる

2009年4月14日

KERSとホンダ

KERSは、運動エネルギー回生システム。ブレーキのエネルギーを溜め込んでバッテリーを充電し、それを電源にしてモーターを回す。要するに、プリウスやインサイトで皆さん御存知の”ハイブリッド・システム”・・・

続きをみる

2009年4月14日

フェラーリ、バルディセリを工場勤務に

前線から工場勤務のマシン開発部門に配属されることになったバルディセリ。 スクーデリア・フェラーリは、新たにマシン開発部門を立ち上げるにあたり、スポーティング・ディレクターのルカ・バルディセリを、前線で指揮をとる立場から工・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)