F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年4月5日

浜島裕英 (ブリヂストン)

オーストラリアGPのタイヤについて ……………………浜島 フリー走行と予選からタイヤの摩耗状態を見ると、ミディアム(プライム・・・

続きをみる

2009年4月5日

新居章年 トヨタ

「オーストラリアは”不発”だったけど、やりました、今日は!」   ………………………&#・・・

続きをみる

2009年4月5日

中嶋一貴 ウイリアムズ

「くやしい結果ですが、でもロングランはいいので、明日は!」  ………………………… ◆100分の9秒・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–グリッド

■オーストラリアGP–グリッド Pos Driver Team 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 3 ティモ・グロッグ トヨタ 4 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 5 マー・・・

続きをみる

2009年4月4日

フェッテル、「降格はシェイム」

Q3の終了間際のギリギリのところで渾身のアタックをきめて予選3番手を奪ったレッドブルのセバスチャン・ベッテル。しかし、開幕戦の終盤、2位争い展開中に、追い上げてきて並んだBMWザウバーのクビツァを進路妨害した行為に対する・・・

続きをみる

2009年4月4日

トップ3会見に落ち着き払ったトゥルーリがいた

予選終了後、いつものようにトップ3会見が行なわれた。ボールポジションのジェンソン・バトン、フロントローを奪ったヤルノ・トゥルーリ、そして、3番手のタイムを記録したセバスチャン・ベッテルだ。 開幕戦と同じく、2008年と違・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選

■マレーシアGP–予選 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.181 18 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.35.273 20 3 セバスチャ・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選Q3

■マレーシアGP–予選Q3 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バトン ブロウンGP 1.35.181 18 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.35.273 20 3 セバス・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP–予選Q1

■マレーシアGP–予選Q1 Pos Driver Team Time Laps 1 ルーベンス・バリチェロ ブロウンGP 1.34.681 8 2 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.34.745 7 3 ティモ・・・

続きをみる

2009年4月4日

ブロウンの速さはどこまでホンモノ?

開幕戦で素晴らしいスピードを見せたブロウンGP。ブリヂストンの浜島裕英モータースポーツタイヤ開発総括責任者は、「タイヤが非常にきれいな使われ方をしていました」とブロウンBGP001のシャシーとサスペンションの素性のよさを・・・

続きをみる

2009年4月4日

■マレーシアGP フリー走行3回目

■マレーシアGP フリー走行3回目 Pos Driver Team Time Laps 1 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.35.940 19 2 マーク・ウェバー レッドブル 1.36.048 13 3 フェリペ・・・・

続きをみる

2009年4月4日

GP2第1レース

土曜日12時にスタートしたGP2第1レースは、予選2番てからスタートしたナヌスが優勝。ポイントリーダーの小林可夢偉は2位、山本左近は13位だった。 小林可夢偉はスタートダッシュを巧く決めて3番手で1コーナーアプローチにか・・・

続きをみる

2009年4月4日

ハミルトンの”失格”に学ぶ

金曜日以降、世界各国のF1関連のニュースは、「ハミルトンの失格」に集中している。ハミルトンが実際に起こったことを充分に説明できていない証言をしたと言うのは動かしがたい事実だ。しかし、”それ以上でも以下でもない・・・

続きをみる

2009年4月4日

新居章年 トヨタ

「明日以降に向けての、いいテスト、いい準備ができた」   ……………………………&#82・・・

続きをみる

2009年4月3日

中嶋一貴 ウイリアムズ

「初戦と同じく、いいレースができると思ってます」   ………………………… ◆ハードタイヤのフィール・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン233ポイント
2位シャルル・ルクレール170ポイント
3位セルジオ・ペレス163ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング396ポイント
2位フェラーリ314ポイント
3位メルセデス270ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER