F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年4月3日

デイブ・ライアン、引責休職?

マレーシアGPのフリー走行2回目を終えたセパン・サーキットに、ショッキングなニュースが流れている。ハミルトンが所属するマクラーレンのチームマネージャーであるデイブ・ライアンが休職届を出したと言うのだ。 ライアンは、マクラ・・・

続きをみる

2009年4月3日

■マレーシアGP フリー走行2回目

■マレーシアGP フリー走行2回目 Pos Driver Team Time Laps 1 キミ・ライコネン フェラーリ 1.35.707 40 2 フェリペ・マッサ フェラーリ 1.35.832 38 3 セバスチャン・・・

続きをみる

2009年4月3日

■GP2アジア(マレーシアGP大会)フリー走行結果

予選のフリー走行1回目と2回目の間に行なわれたGP2アジアのフリー走行は、ポイントリーダーの小林可夢偉が貫禄のトップタイムを記録した。 コンマ1秒を競う上位争いの中で、小林可夢偉のタイムは、2番手につけたチームメイトのダ・・・

続きをみる

2009年4月3日

GP2フリー走行

小林可夢偉とともに注目される山本左近(向こう側のゼッケン1)。 残り2戦となったGP2アジアがマレーシアGPのサポートレースとして行われ、金曜日11時50分から、フリー走行が始まった。 このレースには、ポイントリーダーの・・・

続きをみる

2009年4月3日

■マレーシアGP フリー走行1回目

■マレーシアGP フリー走行1回目 Pos Driver Team Time Laps 1 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.36.260 27 2 中嶋一貴 ウィリアムズ 1.36.305 25 3 ジェンソン・バト・・・

続きをみる

2009年4月3日

11時00分(フリー走行1時間経過)

フリー走行1回目が1時間経過した。この時点でのタイムは、サーキットとマシンの相性を大まかに測る最初の目安になる。 ブロウン、フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズがここではいいか。 ■マレーシアGPフリー走行1回目-1時・・・

続きをみる

2009年4月3日

バッテリーとドライバビリティがKERSの課題!!

開幕戦では、少なくとも”大活躍”ができなかったKERS。回生エネルギーリカバリーシステムの今後はいかに。 ◆「重量」が最大の課題最大の問題は、規則で許されるKERSの優位を完全にクリアーするとなる・・・

続きをみる

2009年4月3日

ブロウンGPに英国企業が殺到

広告スペースはたくさんあります。 オーストラリアGPで歴史的勝利を見せたブロウンGPに、イギリスの企業から多数のオファーを受けていると、CEOのニック・フライが明らかにした。 「我々はイギリスのチームだからね。同郷の企業・・・

続きをみる

2009年4月3日

ウィリアムズ、KERS搭載はまだ未定

独自のKERSを開発中。 AT&T・ウィリアムズのテクニカル・ディレクターを務めるサム・マイケルは、KERSの搭載時期がいつになるかまだわからないと語った。 「現在、10人のスタッフがKERS搭載に向けて作業に当・・・

続きをみる

2009年4月3日

マクラーレン、二人とも失格へ

実質的な被害はないものの、とばっちりを受けたコバライネン(中央)。 オーストラリアGPで、コース上にペースカーが現れたときの行動が問題となったルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)。 当初、ハミルトンは、故意にパ・・・

続きをみる

2009年4月3日

中嶋一貴 ウイリアムズ・トヨタ

「ここで走って好結果なら、クルマはこれ以後、シーズン通して期待できる!」   …………………………&・・・

続きをみる

2009年4月3日

■オーストラリアGP終了時コンストラクタポイント

■オーストラリアGP終了時コンストラクタポイント Pos Constructor Points 1 ブロウンGP 18 2 トヨタ 11 3 ルノー 4 4 ウィリアムズ 3 5 トロ・ロッソ 3

2009年4月3日

■オーストラリアGP終了時ドライバーポイント

■オーストラリアGP終了時ドライバーポイント Pos Driver Points 1 ジェンソン・バトン 10 2 ルーベンス・バリチェロ 8 3 ヤルノ・トゥルーリ 6 4 ティモ・グロッグ 5 5 フェルナンド・アロ・・・

続きをみる

2009年4月3日

■オーストラリアGP–決勝

ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)が失格となり、3位以降の順位がそれぞれ1位ずつ繰り上がった。 ■オーストラリアGP–決勝 Pos Driver Team Time Laps 1 ジェンソン・バト・・・

続きをみる

2009年4月2日

新居章年 トヨタ

「前回はあまりにバタバタしたので(笑)今回はスカッと!」。   ……………………………&・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン366ポイント
2位セルジオ・ペレス253ポイント
3位シャルル・ルクレール252ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング619ポイント
2位フェラーリ454ポイント
3位メルセデス387ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER