F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

19日土曜日決戦!!

110209_gc.jpg
左から、去年優勝の高橋晴邦さん、関谷正徳さん、一人飛んで鮒子田寛さん。
全員真剣。笑顔は、幹事の鮒子田寛さんだけ。

◆「第4回富士GCスロットカーレース」のエントリーリストを紹介する。今年は、2月19日に、いつものリンドバーグで決戦である。

◆例によって凄いメンバーが名を連ねている。すべて、1970年代前半に大人気を博した富士グランチャンピオン・シリーズ(通称GC、もしくはグラチャン)に、実際に参加していたドライバー。そうそうたるメンバーとはこのことだ。それぞれ、当時自分が乗っていたマシンの1/24スケールのスロットカーのコントローラーを握る。

◆ウソのようなホントのスロットカー大会は、すでに4回目となった。今年のエントリーリストは、以下の通りだ。
 1 関谷 正徳     伊太利屋ロータリー・マーチ75S        
 2 高橋 晴邦     ウォルター・ウルフ・シェブロンB36        
 3 津々見 友彦     ピロビタンローラT290
 4 高原 敬武     伊太利屋マーチ
 5 寺田 陽次郎     シェブロン・マツダB36
 6 戸谷 千代三     レノマ・マーチ74Sロータリー
 7 長谷見 昌弘     アルピーヌ・ルノーA441
 8 原 冨冶雄     シェブロンB23(風戸車)
 9 鮒子田 寛     マルボロ・サファリマーチ75S
10 見崎 清志     APOジャパン・マーチ74S
11 柳田 春人     フェアレディ-240Z・SP
12 山口 正己     ロンソン2000
13 木谷・最上     シェブロンB21P(来賓チーム)
14 桂・藤原     ローラT290(メディアチーム)        
*注—同姓同名ではなく、全部”本物”。

◆エントリーリストをよくみると、一番下に”メディアチーム”として、桂の名前がある。これが桂伸一だとすると、それは、スロットカーの天才の誉れ高いコボちゃんのことであって、連勝気分満々の高橋晴邦さんが、負けてへそを曲げても、知らないぞ、と(笑)。

◆タイムスケジュール            
大会開始       12:00~
フリー走行      12:15~
GCゲストレース予選 13:00~
   ”    決勝 4:00~
交流会レース     15:30~

◆競技終了後は懇親会も用意されている。関係者で参加希望の方は、幹事の鮒子田寛さん、もしくは山口正己まで連絡をお願いします。


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン338ポイント
2位バルテリ・ボッタス274ポイント
3位シャルル・ルクレール221ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG612ポイント
2位フェラーリ433ポイント
3位レッドブル323ポイント
more

NEXT RACE

メキシコGP
オートドローモ・エルマノス・ロドリゲス

開催日
2019/10/26〜10/28
(日本時間)