F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1に燃え、ゴルフに泣く日々。 >  >   アロンソに次ぐ逸材、その名はシャルル・ルクレール!!

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

アロンソに次ぐ逸材、その名はシャルル・ルクレール!!

2010年、モンツァで勝ったアロンソの自撮り。

 

 

◆シャルル・ルクレールがモンツァで見事なレースを見せてくれた。
F1にデビューして2年目、フェラーリドライバーになったその年に、フェラーリのお膝元のモンツァで、王者ルイス・ハミルトン&バルテリ・ボッタスの総攻撃のプレッシャーに耐え抜いて優勝した。

◆その勝利は、2010年のフェルナンド・アロンソに続く、フェラーリにとって久々のイタリアGPの勝利だった。アロンソもフェラーリ移籍初年度の勝利を喜んで、表彰台でセルフィーのパフォーマンスは、ちょうど9本前の9月8日、シャルル・ルクレールがフェラーリ移籍初参加と同じく、モンツァでのことだった。

◆モンツァは神が宿ったコースと言われる。神の承認をえたものだけに勝利が許される。アロンソの喜びの自撮りが、モンツァで勝つことの難しさと、その達成感がいかばかりかをよく現している。

◆要するに、改めてシャルル・ルクレールが、フェルナンド・アロンソの跡目を受けてフェラーリを背負って立つ逸材として、認識を確立した日として、9月8日はイタリアだけでなく、世界中のレースファンの脳裏に深く記憶されることになった。

photo by FELNAND ALONSO

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)