F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

ブラボーではなくて、ブラーヴィ!!

◆ベルギーGPで鬼神の追い上げを展開して7位に食い込んだダニール・クビアトは、ゴール後に無線で、“BRAVI!!”を連発した。ブラボーではなく、ブラーヴィだった。

◆イタリア語で“やったね!!”を意味するブラボー!!は、ほとんど日本語になっているが、実は、元々は、オーケストラなどの演奏に対する称賛として使われるもので、こんな違いがあるとGOOGLE先生は教えてくれた。

男性ソリストに対しては、“BRAVO!!”、
女性ソリストに対しては、“BRAVA!!”、
複数の男性奏者に対しては、“BRAVI!!”、
複数の女性奏者に対しては、“BRAVE!!”。

◆ちなみに、クビアトが連呼したのは、複数の男性奏者に対しての“BRAVI!!”だった。トロロッソ・ホンダには女性もいるじゃないか、という疑問が湧くが、男性奏者の中に女性ひとり混じっている場合も、“BRAVI!!”が正解。

ちなみに、“BRAVI!!”に限らず、日本語のようにブラボー!!と後ろにアクセントが来るのではなく、“BRAVI!!”と『RA』を強く発音するのが、正しい。

photo by Honda

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン387ポイント
2位バルテリ・ボッタス314ポイント
3位マックス・フェルスタッペン260ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG701ポイント
2位フェラーリ479ポイント
3位レッドブル391ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2019/11/29〜12/01
(日本時間)