F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

日本語、間違ってますよ、英会話の先生!?

◆英会話の案内メールが届いた。英語の問題が出ていて、その答えがない。この手のお誘いメールは、いつも同じパターンで、正解を知りたくてイライラするので、いつものように送信停止をクリックしたら、出てきたページに以下のようなことが書かれていた。

「もし入力ミスがあった場合には、配信停止されません」

◆メールアドレスの間違いがあったら、配信が停止されない、という意味だが、気になるのは、“ミスがあった場合”という表現。これは要するに、“キミ、間違ったらダメだからね”と言っているのと同じだからだ。

◆文法的には正しいかもしれないけれど、そもそも“ミス”というのは、客に対して使う言葉ではない。英語の先生、と言っても、これを作文したのは事務方で、先生じゃないだろうけれど、学校として恥ずかしい、と言っても、通じないだろうな。

◆「学校として恥ずかしい」、英語で、なんていうんだろうか。

◆グーグル翻訳では、“Embarrassing as a school.”だそうだ。合ってます!?

◆ちなみに、「走りの哲学」は、“The philosophy of running.で正しいかどうか、どなたか、ご教示を、よろしく!!

photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

オランダGP
サーキット・ザントフォールト

開催日
2020/05/01〜05/03
(日本時間)