F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

怪物くんがやってくる!?

来日する注目のブラジリアン。セルジオ・セッテカマラという名前を覚えておきたい。

◆セルジオ・セッテカマラという名が今年の日本のスーパーフォーミュラのキーワードになりそうだ。2019年FIA-F2トップランナーで、スーパーライセンス保持者。別格の存在はまさに怪物が、本山哲が監督を務めるB-MAXからスーパーフォーミュラ参戦が決まった。

◆1998年生まれのブラジル出身の21歳。元気のあるFIA-F2のなかでも、一発の速さ、レース運びともピカイチの存在として注目され、2020年のスクーデリア・アルファタウリのリザーブドライバーに抜擢された期待の星。松下信治や福住仁嶺のライバルとしてFIA-F2を闘ったという“日本つながり”も合せて、二重丸で注目しておきたい。

◆古くは、1976年のリカルド・パトレーゼ、1978年のブルーノ・ジャコメリなどの一線級が来日して度肝を抜いたが、最近でも、2016年のストフェル・ヴァンドーン、2017年のピエール・ガスリーなどの生え抜きが日本のトップフォーミュラを走って“レベルの差”を見せつけたが、現在は、本場を経験した日本人ドライバーが何人もいる。

ストフェル・ヴァンドーンもいきなり鋭かった。

◆5つのコースだけを転戦してコースを熟知している職人が争う特殊事情の中で、世界レベルを経験した松下信治や福住仁嶺を含む国内勢に対して、ブラジルの22歳がどんな闘いをするのか、楽しみ!!

photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

アゼルバイジャンGP
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2020/06/05〜06/07
(日本時間)