F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

煽り運転は、クルマの『顔』のせい!?

怖い顔にしなくて、これでいいじゃないの。

最近、目がつり上がり、尖ったデザインのクルマが増えている様な気がする。これは国産車に限った話で、さらに軽自動車以外、という分類ができる。おしなべて怖い顔にするのはなぜだろうか。

特にワンボックス・カーの顔つきは、無駄にでかいラジエター・グリルと目つきが最悪。どこもこれ見よがし、こけおどしの怖い表情にみえる。

煽り運転の結果の事故の報道が後を絶たない。煽る奴らの品格を疑いつつ、ふと気になるのは、クルマのデザインだ。『イカツイ』顔つきのクルマに乗ると、「オラオラ」という気分になるのかもしれない。

どうして怖い顔にするのだろうか。欧米のクルマのデザインにはない傾向だ。デザインの稚拙さが、クルマ文化のレベルの低さを現しているようで恥ずかしい。

特にヘッドライトやラジエター・グリルは、どう考えてもオーバーデコレーション。というか、衆目にさらされることを考えると、多くが“醜い”というジャンルに分類せざるを得ない。

基本として、軽自動車を見習ってみればいいかも。最近の軽自動車、実によくできている。国産の普通車でほしいクルマはほとんどないが、軽自動車はデザインや使い勝手を含め、気になるクルマがたくさんある。怖い顔をした軽自動車は存在しない。さらに、若草色とも違う、パステルカラーでもない色のラインナップをみると、軽自動車のジャンルが、普通車を陵駕して進んでいることがよく分かる。

煽り運転をなくすために、運転者の人格を云々する前に、軽自動車を参考にして、基本思想を変えて、怖くない顔のクルマになってほしい。

それじゃ売れない? 煽り運転対策の方が先だと思うけど。

photo by TOYOTA

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし