F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】  > F1に燃え、ゴルフに泣く日々。 >  >     有線にすればよかっただけかよ!!

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

有線にすればよかっただけかよ!!

親指シフトのせいもあるが2年でこれだけ光る(頭ではない)。こいつで何文字打っただろう。※写真は本文と関係なくもないです。

◆ここ数日、いよいよウィンドウズ7の寿命を突きつけられるようになった。

◆すでに20年ほど前からキー打感が別格のIBM(当時薦めてくれた先生の表現を借りると、一般的なノートに比べて“メルセデスとカローラくらいの違い”)を気に入って信奉者になっていた。その後lenovoに社名変更してから打感は普通になってしまったけれど、IBM由来の使い勝手と、キー入力に凄まじく快速入力ができる親指シフトを使っていることから、キー配列その他の関係もあり、IBMファミリーの使い勝手がなじんでいた。

◆去年の暮れに一念発起して、壊れたウィンドウズ10を他のメーカーのノートに引越して、なんとか使えるようになったけれど、正式に切り換えるための時間が取れないままで新年を迎え、一切りついたら集中してそちらに移ろうと思っているのだけれど、パソコンの前に本人が、西八王子駅前から山田駅近くの2階に引越したら1階の広い部屋が空いたのでそちらに再び引越と、パソコンの引越の前に、自分の引越が重なって、そこに60年代に日本のレースの根幹を創った方々から話を伺って、エネルギッシュな時代を若い人に是非知ってもらいたいという企画をまとめる作業を入れてしまったのがトドメになった。

◆1月中頃から、寝る時間をどんどん奪われ、さらにストレスで寝られなくなった。いつもなら一粒で深い眠りに入れるのだが、そういうときに限って入眠剤として30年前からお世話になっている“ハルシオン”がちっとも効かない。一睡もできずに翌朝を迎え、そのまま朦朧とした頭で注文をいただいた原稿を書き、ニュースを上げてという生活を繰り返していたら、疲労困憊の態で自転車でコケた。疲れゴケというのかな、こいういのは、と関心してる場合じゃないぞ。

◆3台のパソコンの調教のサポートをお願いしていたので、その3台を背負って自転車で15分ほどの調教師の元に向かっている途中で、車道から歩道に移動しようとしたところで、入射角が浅かったためか、低い縁石なのにフロントタイヤがズルッと滑ってひとたまりもなかった。いや、昔なら、コケないか、宙返りしてなんともなかったかもしれない。歳は取りたくないけれど、取っちゃったものはしょうがない。

◆反射神経が鈍った中期高齢者は、左の膝と肘を負傷したが、パソコンが無事だったのはなによりだ。20年前に死んだ親父の口癖は、「人は直るが物は直らない」。名言であることを思いだしたが、背負った3台の衝撃は、肘と膝が全部吸収したようでパソコンは無事だった。

いたいよ~。

◆パソコンが無事だったことと、数日ほどとんど寝ていなくて眠いから痛さを余り感じなかったのは不幸中の幸い(幸いじゃないか)だったが、ズボンとトレーナーが血だらけになった擦り傷は消毒して絆創膏と包帯でなんとかしのげるとタカをくくっていたけれど、コケた時に縁石にぶつけたらしい肘が紫色に腫れてきたので医者通い。幸い折れてはいなかったが強度の打撲と診断された。レントゲンを撮った医者は笑いながらそう答えたので吊られて笑ってしまった。

◆というこちらの状況にまったく関係なく、忙しさは同じ←当り前か。これまでの人生で、忙しいことは山ほどあったけれど、今回ほど追いつけないのは初めてかもしれない。いや単に歳を取って処理能力が下がっているだけかもだが、考えるに、資金が潤沢にあれば、すべて解決していたことのような気もする。

◆さて、説明が長くなったけれど、要するにコロナのせいでレースが減り、たとえばSTINGER CLUBのイベントもできずに収入ががた落ちしている中でなんとか合せていた帳尻がズレズレになってきている、ということで、ここにもコロナの犠牲者がいるのだと、自分を正当化してみた。

◆と、こんなこと書いてる暇があったら、とっとと、仕事をしろ、という天の声が聞こえるが、それより、自転車でコケる前に、数カ月前から足が攣って七転八倒で数件回った病院でもらった薬のせいか、いろんなところがかゆかったり腫れたりして、年齢を感じざるを得ない今日この頃。待てよ、オレもやっと大人になれたってことで、結果的にめでたし←めでたくないわい!!

◆ところで、去年導入したウィンドウズ10搭載のノートがなかなか思うに任せず、原稿書きは7に限る。10搭載の新人をきちんとセッティングする時間がなく、古いウィンドウズ7をだましだまし使っているのだけれど、回線がスタックする頻度がどんどん狭まって、中断コーション表示が1時間から30分、さらに10分、今日になったら5分から3分、やがて30秒になって全然作業が進まずにイライラだけが募るようになった。

◆まてよ、と思って、作業机からリビングに移ってこたつで有線でつないだら、スタックが完璧に回復した。ん? この数日のイライラは、有線にするだけで直ったってこと? アナログのご主人様には、ノートもアナログ対応だったというめでたいお話でした←だからめでたくないって!!

◆ところで、こんな状況で2回も品川のJRPAの写真展に行ってしまう神経を、本人としても疑っている。

▲本当にオススメです。あと1回は行く。いや、2回かな、みんなに会えるし。1枚1枚から思い出が湧き出てくる。

▲気に入る写真が絶対にあるはず。なにせ50年の集大成だもの。

photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER