F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1に燃え、ゴルフに泣く日々。 >  >   ◆リアルタイムメモ 2016F1GP第3戦中国GP フリー走行2

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

◆リアルタイムメモ 2016F1GP第3戦中国GP フリー走行2

◆DSC07079.jpg
旗が風にあおられている。今日のセッティングへの影響も気になるが、この風は、雨の予兆?!

フリー走行1の後に行なわれた診察の結果、フェルナンド・アロンソは晴れて、引続きゼッケン14のマクラーレン・ホンダのステアリングを握ることになった。

<14時00分>

まずグロジャン+ハースが真っ先にピットロードを後にし、ウェーレイン+マノー、グティエレス+ハース、ライコネン+フェラーリ、エリクソン+ザウバー、フェルスタッペン+トロロッソが続いている。

気温は25度、路面温度ハ44度。暖かいというより暑い機構の上海サーキット。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時09分>
ハースの2台はともに、いきなり連続走行に入ったが、エスティバン・グティエレスのマシン左後輪から出火。ピットに戻って消火器で消化されたが、なかなか強固な火種。ブレーキトラブルか。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時12分>
ロズベルグ+メルセデスだけが、1分37秒台。
まだ、始まったばかり。

 1. ロズベルグ+メルセデス
 2. ハミルトン+メルセデス
 3. バトン+マクラーレン・ホンダ
 4. フルケンベルグ+フォースインディア
 5. フェルナンド・アロンソ
 6. クビアト+レッドブル

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時25分>
ロズベルグ+メルセデスの1分37秒台に対して、4番手と6番手のジェンソン・バトンとのマクラーレン・ホンダは、1分38秒台で1.27秒差。フェルナンド・アロンソは、とりあえず、6番手。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時29分>
スーパーソフトでコースに出たロズベルグ+メルセデスが、全セクターのベストタイムを記録した後にスロー走行。

ハミルトン+メルセデススがコースインしてセクター2で区間ベスト。ロズベルグとの差は0.196秒。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時33分>
フェルナンド・アロンソがジェンソン・バトンを抜いて4番手へ。マクラーレン・ホンダは、
悪いないプログラムの進み方だ。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時42分>

 1. ロズベルグ+メルセデス
 2. ハミルトン+メルセデス
 3. リカルド+レッドブル
 4. フェルスタッペン+トロロッソ
 5. フルケンベルグ+フォースインディア
 6. サインツ+トロロッソ
 7. ペレス+フォースインディア 
 8. ボッタス+ウィリアムズ
 9. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
10. バトン+マクラーレン・ホンダ
11. クビアト+レッドブル
12. マッサ+ウィリアムズ
13. パーマー+ルノー
14. グロジャン+ハース
15. エリクソン+ザウバー
16. ハリヤント+マノー
17. ナッセ+ザウバー
18. ライコネン+フェラーリ
19. ウェーレイン+マノー
20. フェッテル+フェラーリ 
21. エスティバン・グティエレス
22. マグヌッセン+ルノー

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時45分>
フェラーリが買いに沈んでいたが、突如、セバスチャン・フェッテルのフェラーリがトップに立った。すでに19周を消化。キミ・ライコネンも20周を走っているが、タイムは低調。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<14時48分>
満を持していたかのように、キミ・ライコネンがセバスチャン・フェッテルの前、それも唯一の
1分36秒台!!

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時15分>
キミ・ライコネンに続いてセバスチャン・フェッテルが2番手、赤いフェラーリが好調なプログラムを続けている。ライコネンだけが未だに1分36秒台。

アロンソとバトンのマクラーレン・ホンダは、11-12番手に落ち着いている。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時27分>
トップのライコネン+フェラーリがスーパーソフトでアタック中。更新はできず。

3つのセクターは、それぞれ、セクター1と2がフェッテル+フェラーリ 、セクター3がライコネン+フェラーリがベスト。


いつもならメルセデスの定位置だ。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時35分>
フリー走行2終了。

何はともあれ、フェラーリの1-2、ホンダの11-12も悪くない。

 1. ライコネン+フェラーリ
 2. フェッテル+フェラーリ 
 3. ロズベルグ+メルセデス
 4. ハミルトン+メルセデス
 5. リカルド+レッドブル
 6. フェルスタッペン+トロロッソ
 7. フルケンベルグ+フォースインディア
 8. サインツ+トロロッソ
 9. ペレス+フォースインディア 
10. ボッタス+ウィリアムズ
11. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
12. バトン+マクラーレン・ホンダ
13. クビアト+レッドブル
14. マッサ+ウィリアムズ
15. パーマー+ルノー
16. グロジャン+ハース
17. ウェーレイン+マノー
18. エリクソン+ザウバー
19. ハリヤント+マノー
20. ナッセ+ザウバー
21. エスティバン・グティエレス
22. マグヌッセン+ルノー
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)