F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

◆リアルタイムメモ 2016F1GP第3戦中国GP 予選(Q1)

◆DSC07253.jpg
光っているのが濡れた部分。ほとんどドライコンディション。

<15時00分>(日本時間14時00分)

話が違う。天気予報で降水確率100%だったはずなのに、雨はと降っていない。

所々にウェットパッチは残っているが、ドライタイヤで行けそうなコンディションで予選が始まる。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

ハリヤント+マノーが真っ先にコースインした。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

アタックに入ろうと、スーパーソフトタイヤをチョイスしたウェーレイン+マノーがメインストレートを加速中にウェットパッチ(水たまり)に足を掬われ手がードレールにヒット。ピットに、「ノーチャンス」を詫びた。

上海サーキット名物の回廊部分の下だけが濡れていた。ウェーレイン+マノーはそこで滑った。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時09分>
下位チームは、スーパーソフト、中団以上のグループは、溝の浅いインターミディエイトタイヤでアタックしていた。

ウェーレイン+マノーのマシンを処理が完了するまで、全車ガレージで待機中。


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/
<15時24分>
水たまりの処理作業中。
全車待機中。

後1分でスタート。

減算表示の時計は、残り14分38秒で止まっている。


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時25分>
Q1再開。

まずはグティエレス+ハースが1分40秒台を記録した。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時30分>
ジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソが1分38秒台の1-2。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時34分>
ロズベルグ+メルセデスが唯一の1分37秒台。

バトントアロンソのマクラーレン・ホンダは、まだ2-3番手に踏ん張っている。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

<15時37分>
ライコネン+フェラーリ、ボッタス+ウィリアムズそしてフェッテル+フェラーリが分秒を更新。

フェラーリが1-2になった。イタリアは大騒ぎだろう(^^ゞ 。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/
◆Q1結果

 1. フェッテル+フェラーリ 
 2. ライコネン+フェラーリ
 3. ボッタス+ウィリアムズ
 4. バトン+マクラーレン・ホンダ
 5. サインツ+トロロッソ
 6. ロズベルグ+メルセデス
 7. リカルド+レッドブル
 8. クビアト+レッドブル
 9. マッサ+ウィリアムズ
10. ペレス+フォースインディア 
11. フルケンベルグ+フォースインディア
12. フェルスタッペン+トロロッソ
13. エリクソン+ザウバー
14. グロジャン+ハース
15. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
16. ナッセ+ザウバー

※以下、ノックアウト

17. マグヌッセン+ルノー
18. グティエレス+ハース
19. パーマー+ルノー
20. ハリヤント+マノー
21. ウェーレイン+マノー
22. ハミルトン+メルセデス

ハミルトン+メルセデスのトラブルが気になる。

バトン+マクラーレン・ホンダのこの後が気になる。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

(Q2へ
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)