F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

発表!!
[STINGER]特別顕彰2014-2015

2014顕彰-2.jpg

[STINGER]とフェイスブックのグループである[STINGER CLUB]は、2014年1年間にわたって、モーターレーシングを中心に活躍された方々と、[STINGER CLUB]に楽しいコメントをいただいた方々を独断と偏見でここに顕彰いたします。賞品と賞金は、みなさまの拍手をもってかえさせていただきます\(^o^)/ 。これからも、素晴らしい活躍と楽しいメッセージをお願いいたします。

             2015年1月1日 [STINGER]編集長/[STINGER CLUB]代表山口正己


<功労賞>
※順不同(忘れている人もいるかもしれません。我こそ、と思われる方は自己申告をお願いします。わからないようにそっと追加しますnzo)

◆株式会社ケンウッド一同様
1991年日本GPから2014年アメリカGPまでにF1GP400戦継続を実現したモーターレーシングの基本を深く理解した企業姿勢に対して

◆ホンダF1チーム一同様
2015年からのマクラーレン・ホンダで復帰。期待を膨らませた功績に対して。かつ、期待に違わぬ活躍を祈って。

◆佐藤公哉様
GP2では走らないマシンに苦戦しながら、AUTO GPでは圧倒的なスピードを見せてチャンピオンを獲得した偉業に対して。

◆松田次生様
難しいことを言うことが肝心と誤解している解説陣の中にあって、F1をきちんと楽しめるていねいで的確な解説を続けた業績に対して。

◆ケータハムF1チーム(経営陣)一同様
F1のイメージを貶め、金だけの世の中のようなムードを広めてしまった功績(?)にたいして。

◆ケーターハムF1チーム(スタッフ)一同様
苦しい経済状況の中でも、真摯に目の前の作業に取り組み、最終戦のアブダビで小林可夢偉の花道を飾ったことに対して。

◆笹原右京様
単身でオーストリアに住み、激しいルノー2.0シリーズを闘い抜いて上位に伍した闘いを貫いたパッションに対して。

◆清成龍一様
crash.netとBSNでBSBライダー・オブ・ザ・イヤー、Motorcycle NewsのBSBライダー・オブ・ザ・イヤーを獲得、日本人ここにありを世に伝えた業績に対して。

◆TMG一同様と2台のトヨタTS040 HYBRID
WECで久々のワールドチャンピオン獲得。これで2015年のルマンへの弾みもついた。すでに3台目のカーナンバーも準備完了、あとは本社の英断を待つのみの功績を讃えて。

◆星野一義様
イップスを脱して、見事なドライバーショットを放つようになった不屈の精神に対して。

◆幸田サーキット様
年末に、鈴鹿サーキットのオフィシャルを中心に参加を呼びかけて『縁の下の力持ちレンタルカート4時間耐久』を開催するモーターレーシング愛に敬意を表して。

◆マツダ株式会社一同様
うんてんの基本を忠実に再現し、デザインだけでないクルマの本質を改めて認識させる製品提供で人気を博し、日本のクルマを救った業績に対して。

◆チェン チャールズ様
2輪を中心にニュースを[STINGER CLUB]に届け、玉田誠、加賀山就臣、清成龍一などの活動を支えた努力に対して。

◆TOM’S様
40周年を迎えた継続力を評して。8月に行なわれた40執念記念パーティの会場に飾られたレーサーのお歴々を見て、改めて偉業に気がついた。今後のさらなに躍進も願いつつ。

◆北村信様
スーパー詳しい知識(特にポルシェ)を披露し、年末の縁の下の力持ちカート大会では、実戦のウデマエも凄いことを披露したことを評価して。

◆浜島裕英様
いじめとも言える某イタリア系赤いチームの内部混乱に耐え、2014年を乗り切った忍耐力に対して。

◆Masataka Hoshi様
シーズン後半に[STINGER]の翻訳を献身的にこなし、なおかつ[STINGER CLUB]のイベントに積極的に参加しつつ、[STINGER CLUB]に最新情報を届けた英語による貢献に対して。

◆久保田克昭様
オールドモナコで日本人初の表彰台中央を獲得した偉業に対して。

◆井上隆智穂様
トーチューのコラムを始め、自身のフェイスブックでも、危ない発言を通してモーターレーシングの本質を日本に伝えようとする心意気に対して。

◆片山右京様
高い頻度で美しい写真と説法をコメントし、世の中に勇気を与えたことに対して。

◆新城ラリーとその関係者一同様
1977年に警察署の前をスタートするという画期的なMASCラリーを開催した関係者が、それをさらに前進させ、新城市の年中行事に発展、モーターレーシングを広くアピールしたことに対して。

◆鈴木瑞翔様
FIAのメディア担当として、世界レベルの貢献をしたことに対して。

◆谷口信輝様
どんな窮地でも、テレビのインタビューに明るく答え、プラス思考こそ大切であることを改めて思い出させてくれた功績とレーシングなライフスタイルに対して。

◆Akira Kawada様
エスコートを仕立ててラリーニッポンに参戦。ラリーの話題を豊富に[STINGER CLUB]に届けた功績に対して。

◆加賀山就臣様
元町で再び白バイ先導パレードを行なって、モーターレーシングを広めた業績に対して。

◆鈴木亜久里様
不死鳥のようにスーパーアグリを甦らせ、新時代に向かうフォーミュラEに挑戦したことに対して。

◆小林可夢偉様
ひっかき回される状況の中で、めげずに闘いの姿勢を貫き、F1ドライバーとしての責務をまっとうした不屈の精神力を讃えて。

◆Aya Kuwashima様
黒いいな妻の異名を取った往年の名レーサー桑島正美さんを陰で支え、献身的な努力を貫く姿勢に対して。

◆遠藤智様
トーチューの飛び魚日記を始め、2輪モーターレーシングをこよなく愛し、そして
広める活動を継続するエネルギーに対して。

◆佐藤琢磨様
北京で行なわれた記念すべきフォーミュラE開幕戦に挑戦し、コース上でストップしたのを見たアナウンサーに、”ペナルティ”と言われても耐えた忍耐力に対して。

◆Mamiko Hosoda様
ウサギの紹介と甘いものを食べるいいわけの巧みさで周囲を明るい気持ちにさせたコメントの見事さに対して。

◆白幡勝広様
甦ったウィリアムズで、ボッタス車のネジをよく締め、マルティニカラーの活躍を支えた努力とていねいな仕事を評して。

◆佐藤ともみ様
19回目を迎えた北野元さん主催の忘年会「ことしも来たの?会」で大変明るい司会進行でおじ様たちを幸せにした輝きに対して。

◆中内康児
元ミドルブリッヂF1チームのオーナーとして、英国から日本人としてのあり方を説き、日本の未来を憂う気持ちと姿勢に対して。

◆橋本章様
飛行機の操縦のかたわら、スーパーカーの知識の鋭さで、驚くべきコメントを連発した功績に対して。

◆Masahiko Nakasone様
プラモをこよなく愛し、積極的な創作活動を展開、[STINGER CLUB]で秋葉原巡りを先導した功績に対して。

◆河島誠様
整理整頓が行き渡った工場を保持し、クルマのテクノロジーが人の命を預かる重要なものであることを再認識させたことに対して。

◆加藤仁様
ご多忙の本業のかたわら、由緒あるクルマを愛で、慈しみ、国内に留まらない各地の走行会やお披露目イベントに参加された業績に対して。

◆八王子ラーメン様(ラーメンに様はつくのか疑問は残るが)
西八王子駅から徒歩2分圏内に、さらに3件が追加されて合計13件の店を展開した薬味がタマネギであるとい一風変わった存在の底力に対して。

◆菅原雄二様
[STINGER CLUB]に積極的に参加しつつ、献身的に写真を撮影して提供した貢献にたいして。

◆Masahiko Kaneko様
女性をこよなく愛し、追い続け、本業のデザインにおいても美学を追求する真摯な姿勢に対して。

◆岡田邦雄様
東奔西走を地でゆくように世界を駆けめぐり、西に古いクルマがあれば駆けつけ、東に愛しいクルマがあれば馳せ参じる情熱に対して。

◆柳田正孝様
五八丸で行なわれた飲み会に、父親が忘れた携帯電話を届けてくれただけでなく、参加者に大サービスの笑顔を見せた功績に対して。

◆藤澤博幸様
レースイベント開催時にはもてぎハウスを提供し、ことあるごとにお宝のステッカーやポスターを惜しみなく進呈する広い心に対して。

◆二見 志津雄様
おいしい、と伝えたら、わざわざ都心から西八王子までチャーハンを食べに来た実行力に対して。

◆福田良様
まったく偉ぶらず、ファンに接してモーターレーシングを広めようとする心意気に対して。

◆永島恵子様
おいしいものを広めるためにクックパッド料理教室をスタートしたことに対して。

◆山田喜照様
松本恵二さんや鮒子田寛さん、桑島正美さんや柳田春人さんを初めとする偉業を達成されたレーサーを大切にする気持ちに対して。

◆輿石珠美
天才的な閃きメッセージで我々に明るい未来を感じさせたことに対して。

◆山本俊夫様
神田の名古屋バル『五八丸』を[STINGER CLUB]の会場を提供し、モーターレーシングが大好きなのに当日は料理を創って話を聞けないのにジッと耐えた根性に対して。

◆平田勝様
“今日はここです”、という流行語大賞以上のフレーズをFBに広めた業績に対して。

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/
記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン223ポイント
2位バルテリ・ボッタス184ポイント
3位マックス・フェルスタッペン136ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG407ポイント
2位フェラーリ243ポイント
3位レッドブル191ポイント
more

NEXT RACE

ドイツGP
ホッケンハイムリンク

開催日
2019/07/26〜07/28
(日本時間)