F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

恐怖の(?)アブダビ

◆アブダビ行きは、シンガポール経由。トランジットッ時間が死ぬほど長いので、シンガポールお役立ちwebのT村さんにメールすると、”シンガポール航空
ならもしかするとキャンペーンで安いホテルがあるかも”との情報が届いた。

◆感謝しつつ、シンガポールGPの時に原稿を書かせていただいて、”おかげ
でチケットが売れた”と
喜んでいただいた旅行代理店のN島さんを紹介いただき、”ストップオーバー対応の格安ホテルプラン”について相談。しかし、返信で紹介してくれたホテルが安いものではなかったので、空港北側の1万円ほどのホテルをbooking.comで予約した。

◆その直後にショックな事実を発見した。空港内に安いトランジットホテルがあった!!(泣)。慌てて予約したホテルをキャンセルしようと思ったら、すでに時間切れで全額ペナルティ。諦めてそこに泊まることにした。慌てる乞食はもらいが少ない。

◆帰りも死ぬほど長いトランジット。だが考えてみたら、午後に到着してT村さんとの夕食まで、空港でメールをチェックして、ショッピングモールをふらつい
ていれば、ホテルの必要もないと思い直した。空港内にシャワーを浴びる施設と荷物を預ける施設があるはずなので、そこを上手く使わせていただくことにす
る。

◆知っているとなんでもないが、知らないことを調べて決断するのは時間がかかる。アブダビのスタート時間が夕刻であることを確認して、ちょっと慌てた。スタート時間が
午後5時だが、はるか昔に予約したフライトが日曜日の深夜だったからだ。だが、午前1時25分発なので、時間的には十分。とはいえ、ホテルの予約が出遅れたために、4泊で20万円とか言うホテルしかない。流石アブダビ、と感心してる場合じゃないか。

◆ドバイから通えばそこのホテルは5万円で済むが、レンタカー代がかかるだけでなく、方向音痴な可哀相な私に代理店は”ナビ
が品切れでした”とシレッと悲しい状況を伝えてきた。

◆25日日曜日に、ホテルは待った甲斐あって、4泊で10万円弱にまで下がったので予約。安いと言うタクシーを使って通勤することにした。だが、道路地図をよく見
たら、20kmほどと思っていたコースまでが、実はストレートには行けず、ぐるっと回って30kmくらいになりそうなことが見えてきた。方向音痴のハンデを
背負ってレンタカーを借りるか、現地からの帰りのピックアップが心配なタクシーにするか。ブルータスの心境。

◆こんなことばっかり時間がかかって、仕事が捗らない。しかし、土曜日にゴルフをする暇はあったな(笑)。おかげでスコアは相変わらずずだったけど。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし