F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

一目瞭然!

110706_NEWX201-1.jpg
これじゃ、ドッチが新しいかわからない。一応右が新品です。

110706_NEWX201.jpg
しかし、これなら一目瞭然。使い込むってのはこういうことなのか、と感心しまくりまくりまくりマクラーレン。

◆パソコンを衝動買いした。にしては、3回も若松通商に通っていたのは誰だ、的な(笑)。

◆新品のパソコンを買うのは、1996年に会社やめて以来(笑)。ドイツのパソコン先生の、”アナタなら、メモリーを追加すればこれはバッチリなので買い得”と聞いて、俄然勇気が出た。

◆新品はいい。だが、問題は、お古の使い込み方がハンパじゃないので、その分、設定が大変(笑)。1月に工場出荷状態に戻した時は、同じ機種なので、コピーが生きたが、今度はそうはいかない(のだと思う)。マックなら、スッポリ入れ換えができるらしいが、もうひとつマックへの移管がいまいちイカンな、と(笑)。

◆まずいのは、現状機が、はんぱじゃなく熱くなることや、キーボードの左隅っこが割れ、SDカードホルダーの入り口が折損している以外、とりあえず問題なく使えることだ。いろいろな設定も使い慣れた親近感でまさに身体の一部。それにしちゃ、入力ミスが目立つ、という声は無視して、それから、テカテカになったキーボードも問題ないので、このままでもイケル、という気分もある。

◆しかし、もうひとつの問題もあった。OSが完璧に安定しているウィンドウズXPなのだが、最新のインフラを整えたF1会場での無線LANがトラブる可能性が残っているのだ。設備を”最新”にしたと得意気なオーストラリアGPのプレスルームでは往生した。

◆最後の切り札は、そうしたことがクリアーになっているはずのウィンドウズ7であることの他に、パソコン先生の「メモリを増殖して8万5千円なら超お買い得」、という一言だった。しかし、古いものに固着しがちな性格のオレとしては、、現在のメイン機が壊れない限り、なかなか交換のための徹底したセッティングに踏み切れないのである。あ~、なんと贅沢な悩み(笑)。


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし