F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

天国の国スイス(若干大げさ)

◆月曜日から水曜日までスイスのジュネーブから電車で1時間のレマン湖の畔、モントルーの超高級ホテルに宿泊した。ラーメンとどら焼を持参すれば無料で泊まれる非常にありがたい”ホテル”である。さらに、翌日は、ゴルフ、その翌日は、元ホンダF1の後藤治さんのジオテックの工場見学付き。さらに、初日がステーキ、二日目が中華。だけでなく、スポーツジムでサウナとジャクジー満喫コース付きである。

◆おかげさまでぐったり疲れて、命の洗濯ができた。円陣博士に感謝m(_ _)m。

◆至福の次には、しっぺ返しが来ることになっているが、その通りであった(笑)。

◆水曜日にジュネーブからブダペストに移動したが、ホテルに到着するのに早速、お楽しみ事件が起きたのである(泣)。TOMTOMに入れた住所がまったく別の場所だった。地区が二十いくつかあって、同じ住所が一杯あるらしい。聞いてないよ(泣)。

◆Booking.comでは、以前中国で痛い目に遭っている。地図がチェーン店のまったく別のホテルだった。今回もその疑いありか?と思ってホテルに電話した。「アンタのホテルはどこにあんの?」、”いまどこにいるの”、「”これこれの住所」、と伝えると、”そこです”、って、「だから違うって」と言うことで、地図で見たドナウ川沿いの場所を頼りに、途中でたむろしているタクシーの運転手に聞いて、”エリザベス橋を渡った右側”と教えてもらって、なんとか到着した。

◆ホテルのフロントでナビに住所を入れてもらったら、やっぱり同じ場所に行かせようとするのであったが、ともあれ、結果としては無事到着。1泊100ユーロ以下にしちゃ、相当ちゃんとしたホテルであった。苦労すると、ご褒美がでるのだな、きっと。

110727_TOMTOM.jpg
一生懸命、tomtomに住所を入れてくれたフロントのおねぇさん。結局、同じ場所にしかいけなかったが、かわいいのでいいのだ(笑)。

110727_BUDAPEST.jpg
一泊90ユーロジャクにしては上等なホテルでありがたい。裸でも、4階なので外から見える心配もないし。


記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし