F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】  > F1に燃え、ゴルフに泣く日々。 >  >     オーラ、出まくり!

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

オーラ、出まくり!

◆アロンソからサインをもらった。シンガポールGPの日曜日である。ミーティングが終わるのを、チームスイートの中で待つことしばし。ミーティングルームのドアが開いて、猛烈なオーラを発するフェルナンド・アロンソが出てきた。広報担当がすでに事情を伝えてくれているので、F.アロンソもオーケー、と協力的だ。

◆ていねいにサインをする姿を見て、いろいろなドライバーのサインの様子を思い出したつつ、サインをもらったレーシングシューズを持ってもらって写真をパチリ。こっちも、とプログラムを差し出すと、そこにもていねいにサイン。追い打ちをかけるように、これも、と多少遠慮気味に差し出したメディアノート。しかし、F.アロンソは、”サンキュー”と言って、立ち去ってしまった。遠慮勝ちがいけなかった←いやいや、単に調子に乗りすぎm(_ _)m。

◆このシューズ、実は、イタリアGPの会場で一端手にしたものだった。しかし、持っている写真を撮りたいという申し出に、イタリアGPは地元、モンツァには、ピエル・ラルディ・フェラーリやルカ・ディ・モンテゼモロも来ているし、無理だからシンガポールで、といわれて返却した。かなり心配だった。相手は、イタリア人である(笑)。結局、シンガポールでも、「後で」、「後で」の繰り返して、結局日曜日になった。なので、アロンソのシューズは、見た目より、ドキドキした分だけ価値が高いのである(笑)。

alo-e.jpg
懇切ていねいに、そしてかっこいいサインを”執筆中”のF.アロンソ。

alo-d.jpg

見てくれ、この持ち方! まっすぐ! F.アロンソの生真面目な性格そのままだ。

alo-3.jpg

中に詰め物をしないと、ヘタッとしてしまうほど、柔かい革。軽さとフィット感は抜群のはず。
ちょっと履いてみたくなったが、我慢(笑)。

alo-c.jpg

“ALONSO”と、はっきり読めるサインは珍しいという説あり。

alo-a.jpg

かかと部分はカーボンファイバー製で調整量。

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER