F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

千載一遇

◆水天宮→新宿→新宿→表参道と打ち合わせの嵐。明日からまたまた敵前逃亡するので、関係者ご一同にm(__)m。もろもろ、よろしくお願いします。

◆たわいないけど、びっくりする偶然が重なる日であった。まず、新宿で待ち合わせたH田さんが案内してくれた喫茶店、さっきまでメールチェックしていた同じ店じゃないの!! 広い新宿で、何の脈絡もなく同じ店ってのは!! H田さんと赤い糸でつながっている気がした。あ、H田さんは男ですけど(笑)。

◆またまたどこかで電車事故。今回はスケジュールに影響なかったが、JRも営団も遅れすぎ。と、ぶつぶつ文句を言ったのが聞こえたか。帰りの新宿で、階段を降りているところで特急が発車して30分のロス。ジタバタしても仕方ないので、駅弁のサバ寿司を与えて我慢させることに成功した(笑)。

◆帰りの西八王子で明日の朝の成田エキスプレスの切符を買う。キップと切符、キップの方がイメージに合っているのはなぜだろうか? てなことを考えていたら、食料を買い込むのを忘れた。24時間営業に感謝しつつ、これから買い出しにいかなくちゃ。

◆さて、本日ふたつめの偶然。これは強烈だぞ!!

◆先週の月曜日、ドイツGPの帰りがけに、ニュルブルクリンクの北コースをちらりと覗いた。2台のメルセデスがドロドロドロッと凄まじい音を立てて走っていたが、ドイツといえばK村さんから、”先週は凄いことをニュルの北コースでやってたんだぞ”という自慢メール。「もしかしてこれってKさん????!!!」と、下の写真をメールしたら、「これ俺です!」。なんたる偶然。千載一遇ってのはこういうのを言うのだな。K村さんが女だったら結婚しちゃうところだ(笑)。

09013_moshikashite-m.jpg

◆で、Kさんから自慢の返信。
・・・
先を走っていた先生ドライバーはベルント・シュナイダー、なんという豪華絢爛!
弟子「あんた遅かったね、本気で走ってたの、追い越そうとしちゃった!」
先生「そうだね普段の60パーセント以下だよ。実は途中に携帯に女房から電話が
掛ってきて無駄話をしていたんだ!」
弟子「で、電話をしながらあのスピード、恐れ入谷の鬼子母神、びっくり下谷の高徳
寺でやんす。」
・・・

◆こちら↓が自慢の主。右は、ベルント・シュナイダーにそっくり、と思ったら本物だった(笑)。
09021_shunider.jpg

◆ついでに、もう1点。「世界で一番高いタクシー運転手に試乗会場まで送って行ってもらった話ってのはどうですか?」だって。運転席は、どこかの会長のそっくりさんだ(笑)。
090721_shachooo.jpg




記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし