F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

逆転の発想

  1964年、インディ500を視察中の宗一郎さん。

◆第一期ホンダF1の監督だった中村さんから伺った本田宗一郎さんの話を思い出した。本田さんは絵が得意で、よく役員室でも休み時間に絵を描いていたらしい。ある時、「牛の耳と角、どっちが前にあるんだっけ?」。

◆こんな質問をする宗一郎さんの素朴さと、創始者としての厳しい顔の落差でますます宗一郎さんが好きになったのだが、宗一郎さんを語る逸話はいくらでもある。

◆研究所の社員が、3~4人寄り集まって頭をひねっているところに宗一郎さんが通り掛かった。創始者であり、経営者だが、いつになっても研究所の現場が好きだった。

◆写真の鳩首会談を覗き込んで、“何をやっているのだ”と宗一郎さん。
そこで頭をひねっていたのは、オイルを回転部分に滴下するシステムのことだった。オイルを供給するアルミ製の管を近づけすぎると回転部分に当たってしまう。かといって感覚を空けてしまうとオイルが飛び散って無駄になる。

◆それを聞いた宗一郎さんは、「先っぽをゴムにしろ」と、瞬間的に言ったそうだ。ゴムにすれば、回転部分に当たったところが削れてピッタリになるからだ。社員は、目からウロコだった、というお話。

1986年オーストラリアGPのパドックで。

◆回転部分に当てないことで頭を悩ませていたところで、“当てて削ってしまう”という発想。この逆転の発想こそが宗一郎さんの真骨頂。

◆それを知ってからは、見習って、常に反対から考えてみるようにしている。けれど、反対が正解なことには、そうそう出逢えない。一緒の写真に映ったことはありますけどm(_~_)m。

photo by Honda / Ercole Colombo

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)