F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

オーストリアGP F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

オーストリアGP
2019年3月4日

マクラーレンも待ちきれない、と言っている!?

1972年3月4日、37年前の今日、南アフリカGPで1、3位を飾ったことを思い出し、開幕戦へのハートチューニングを届けたマクラーレン。   【STINGER】 Photo by McLaren

2018年7月2日

グロジャン、初ポイント!!–F1オーストリアGPハイライト

F1の壊し屋の汚名を着せられていたロメイン・グロジャンが、F1オーストリアGP予選で、三強に食い込む6番手グリッドからレースをスタート、速さだけでなく、トラブルや接触が乱発した高速コースの77周を完璧にコントロールして、・・・

続きをみる

2018年7月2日

メルセデス、ダブルリタイア–F1オーストリアGPハイライト

F1GP第9戦オーストリアGPで、フロントローからスタートしたメルセデスの2台がそろってリタイアを喫した。 2台ともリタイアしたのは、ハミルトンとロズベルグがスタート直後に接触した2016年第5戦スペインGP以来。どちら・・・

続きをみる

2018年7月2日

アロンソの執念と腕前–F1オーストリアGPハイライト

フェルナンド・アロンソは、ピットスタートという屈辱的な方法でF1GP第9戦のオーストリアGPをスタートしたが、ジリジリとポジションを上げ、最終的には8位でゴール、あきらめない強い心とドライビングの巧さを改めて見せつけた。・・・

続きをみる

2018年7月2日

ザウバー、ダブル入賞–F1オーストリアGPハイライト

ザウバーの、予選13番手のシャルル・ルクレールと最後尾だったマーカス・エリクソンが、9位と10位でゴールし、ダブル入賞を飾った。 ザウバーの2台そろっての入賞は、フィリッペ・ナッセとマーカス・エリクソンによる2015年第・・・

続きをみる

2018年7月2日

メルセデス全滅、マックス金星!!–F1GP第9戦オーストリアGP決勝

レッドブルの地元でマックス・フェルスタッペンがレッドブルを優勝に導いた。波瀾含みのF1オーストリアGPだったが、20歳のフェルスタッペン(レッドブル)は、レースを完全にコントロール、母国オランダから大挙して押し寄せてスタ・・・

続きをみる

2018年6月29日

F1オーストリアGPフリー走行1で見えた?!

◆メルセデスの“最強”パターンが戻り始めている?! 1分そこそこのハイテンポのラップを刻むレッドブル・リンクで、メルセデス2台が好調な滑り出しを見せている。三強がここでもトップ6を占めているが、メルセデスだけが1分04秒・・・

続きをみる

2018年6月29日

本気で答えていい? — F1 オーストリアGP木曜記者会見

木曜日恒例のドライバー記者会見。今回は次の4名が参加。 ケヴィン・マグヌッセン(ハース) キミ・ライコネン(フェラーリ) ダニエル・リカルド(レッドブル) セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ) ※コメントを抜粋して掲載し・・・

続きをみる

2018年6月26日

F1史上最小の僅差–オーストリアGPの記録と記憶

◆呼び名の多さは一番?! 今週末は、3連戦の真ん中になるオーストリアGPが行なわれる。舞台は、レッドブルのお抱えサーキットのレッドブル・リンク。A1リンクとも呼ばれ、さらにその前はオステルライヒ・リンク、ツェルトベクとも・・・

続きをみる

2018年6月22日

ピレリ、F1 オーストリアGPの各ドライバーのタイヤ配分を発表

ピレリは、6月29日(金)~7月1日(日)におこなわれる第9戦オーストリアGPで各ドライバーが使用するタイヤの配分を19日(火)に発表した。 各ドライバーのタイヤ配分は表のとおり。 – – – – – – – – – –・・・

続きをみる

2018年6月6日

MotoGPのマルケス、F1に乗る!!

MotoGPで2013年から2017年の5年間に4度ワールドチャンピオンを奪っているマルク・マルケスが、レッドブルつながりでF1を試乗した。6月5日、レッドブルのお膝元、オーストリアのレッドブル・リンクで実現したもの。 ・・・

続きをみる

2018年4月30日

ピレリ、オーストリアGPのタイヤの組み合わせを発表

ピレリは、6月29日(金)~ 7月1日(日)におこなわれる第9戦オーストリアGPのタイヤの組み合わせを26日(木)に発表した。 オーストリアのタイヤの組み合わせは以下の通り。 オーストリアGP 6月29日(金)・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし