F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

バーチャルセフティカー F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

バーチャルセフティカー
2018年5月23日

シリーズ・バーチャルセーフティカー :その24・モナコは壮大な音響装置

モナコGPで案外大切なのは音だったりします。本当は、自然吸気エンジンのV12かV10の音を聞いてほしかったけれど、今でもモナコを特別にしているのは、モナコ湾を囲むコース全体が、巨大な音響装置になっているところです。 モナ・・・

続きをみる

2018年5月22日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その23・モナコには表彰台がない?!

他愛ないことにこそ、真理が潜んでいる?! 通常のF1GPのスケジュールは、金曜日から日曜日の3日間ですが、モナコだけは例外。木曜日から始まり、金曜日をスキップする3日間になります。金曜日を休むのは、生活道路を閉鎖するコー・・・

続きをみる

2018年5月21日

シリーズ・バーチャルセーフティカー :その22・1500馬力の真実?!

1980年代中盤のホンダF1第二期のターボ時代、フェラーリやBMWとすさまじいパワー競争になって、1500ccのホンダF1ターボのパワーは、凄まじいパワーを発揮し、出力は1300馬力とか1500馬力とか言われていました。・・・

続きをみる

2018年5月20日

シリーズ・バーチャルセーフティカー :その21・F1のポイントのバーゲンセール?!

現在、F1のポイントは、1位から10位までに与えられます。このポイントになったのは2010年と意外と新しいのですが、そうなったのには理由がありそうです。 1950年にF1GPが始まった時の配点は、1位から6位に、8、6、・・・

続きをみる

2018年5月19日

シリーズ・バーチャルセーフティカー :その20・ジェイムス・ハントの日常

日本で初めてF1GPが開催された1976年は、ジェイムス・ハントとニキ・ラウダの闘いで注目され、ジェイムス・ハントの名は、6輪車の“たいれる”とともに日本のファンの脳裏にインプットされました。 その初めての日本GPは、『・・・

続きをみる

2018年5月18日

シリーズ・バーチャルセーフティカー :その19・グランプリモード

ドライバーのテンションを現す言葉に“グランプリモード”というのがあります。予選アタック中の集中した状態、といえばいいでしょうか。1976年のニュルブルクリンクで瀕死の重傷を負いながら、4週間で復活してワールドチャンピオン・・・

続きをみる

2018年5月11日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その18・紙からプラスチック、そして認証ゲートへ–F1パスの変遷

うんちくがF1を楽しくする?! 日本に初めてF1がやってきたのは1976年それから40年以上が経過していますが、その間、F1GPは別世界のように様変わりしまた。マシンやドライバーの出で立ちはもちろん、細部の変化もなかなか・・・

続きをみる

2018年5月10日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その17・いつが一番速いか?

うんちくがF1を楽しくする?! 時代が違うと、いろいろ比較できないことがあって簡単に答えは出ませんが、いろいろ面白い話がありますね。 たとえば、エンジンパワーでは、1980年代中盤のターボ時代が一番でした。なにしろ、15・・・

続きをみる

2018年5月6日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その13・ホンダF1の歴史

  記録だけでなく、記憶に残すために トロロッソ・ホンダとして活躍が期待されるホンダですが、改めて、ホンダのF1活動を振り返っておきましょう。 これまでホンダは、以下のような形でF1GPに参戦しています。 *1・・・

続きをみる

2018年5月5日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その12・ホンダが気付かなかった2輪と4輪の違い

記録だけでなく、記憶に残すために ホンダは1964年にF1GPに挑戦を開始しました。『第一期ホンダF1』 の始まり、日本のモーターレーシングの新たな幕開けです。 ところが、2輪で世界各地のサーキットを転戦することに慣れ、・・・

続きをみる

2018年5月4日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その11・美に変えて、見せる

記録だけでなく、記憶に残すために 富を美に変える、というフレーズがあります。いくらお金を持っていても、そのお金を背負って街中を歩くわけにもいかない。富を象徴として見せるために、装飾品があり、美術品があり、クルマがあり、家・・・

続きをみる

2018年5月2日

チャリティ・オークションに新たな出品!!

ロッソ・ロッソ実行委員会が行なうチャリティ・オークションに、新たな作品が出品された。 今回は、セナの命日にちなんで、アラン・プロストとセナの思い出のカットや、アゼルバイジャンGPで初入賞のブレンダン・ハートレーのトロロッ・・・

続きをみる

2018年5月2日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その9・白地に赤くは、モナコとポーランドのものだった!?

記録だけでなく、記憶に残すために スポンサーが当たり前になった今でも、F1には『ナショナルカラー』が存在しています。たとえば、フェラーリはイタリアンレッドであり、メルセデスはジャーマンシルバーを護っています。 ところで、・・・

続きをみる

2018年4月22日

シリーズ・バーチャルセフティカー :その5・ボコッと壊れて数千万円

記録だけでなく、記憶に残すために 開発に膨大なお金がかかるエフワンをどうしてやりたがるのか。理由はいくつか考えられます。最近は自動車メーカーが最大のスポンサーになり、いまや自動車メーカーが、F1を支えています。 たばこ産・・・

続きをみる

2018年4月20日

シリーズ・バーチャルセーフティ・カー :その4・なぜF1は“金の世界”と言われるのか

記録だけでなく、記憶に残すために。 『F1』それは一般的にエフワンと呼ばれます。正式名称は、ワールドチャンピオンシップ・フォーミュラワン・グランプリ。F1世界選手権。 日本でグランプリというと、歌謡グランプリとかクイズグ・・・

続きをみる

2018年4月17日

◆シリーズ・バーチャルセーフティ・カー◆その3・オーバーテイクの名手セナとリカルド

天才といわれたアイルトン・セナのアクシデントから24年。いまでも希代の才能を惜しむ声が絶えないが、セナといえばオーバーテイクの名手と謳われたことを思い出しました。 中国GPのリカルド+レッドブルが何度も見せた鋭いオーバー・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン95ポイント
2位セバスチャン・フェッテル78ポイント
3位バルテリ・ボッタス58ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG153ポイント
2位フェラーリ126ポイント
3位レッドブル80ポイント
more

NOW RACE

モナコGP(モンテカルロ)
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2018/05/24〜05/27
(日本時間)