F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

2009年3月23日

ホンダからブロウンGPへ−2/2

ブロウンGPがテストで驚異的なスピードを見せた。 テストには車検がないから、軽いクルマじゃないのか、といぶかる声もあった。しかし、そうして冷静に見たとしても、シルバーストンで転がしただけで持ってきた新車であることを考える・・・

続きをみる

2009年3月23日

ホンダからブロウンGPへ−1/2

12月5日のHondaの撤退発表をうけて、ホンダF1チームの行方は二転三転した。誰が引き取るのか、経済状況からして、資金源が最大の興味の焦点だった。 旧ホンダの買い手として、最初にもっともらしい噂に挙がったデビッド・リチ・・・

続きをみる

2009年3月22日

ウィットマーシュ、戦闘力不足を認める

マクラーレン・メルセデスのマーティン・ウィットマーシュ代表は、開幕戦のグリッドに並ぶマシンが戦闘力不足であることを認めた。  「現状では、まだ上位でレースをするだけのマシンを用意できていない。ただ、我々は、勝つ・・・

続きをみる

2009年3月22日

2010年にローマGP開催?

ローマのスポーツ評議会が、2010年にローマでF1GPを開催する可能性を示唆。F1の最高権威、エクレストンも「出資者がいれば、検討するのもよいだろう」とコメント。

2009年3月22日

フェラーリもKERS搭載を決定

すでにルノーが開幕戦からKERSの搭載を発表しているが、続いてフェラーリも開幕戦からKERSを搭載することを表明。

2009年3月22日

新ポイント案は延期に

FIAの独断で、急遽決定した新ポイント案だが、結局2010年まで導入を延期することを決定。

2009年3月22日

ブロウンGP、ピットは最後尾

前年のランキングで決定するピットの順番だが、ブロウンGPのピットは前身のホンダの位置ではなく、新規チームとして最後尾のピットを与えられた。

2009年3月22日

ウェバー、肩も骨折していた

自身の主催するチャリティーレースで右足を骨折していたウェバー(レッドブル)は、同時に左肩も骨折していたことを明らかに。

2009年3月21日

FIAの狙いは何か。「ニュースになる」のも注目を集めるためには必要!?

シューマッハが、開幕直前にチャンピオンシップのルールを、ポイント制から優勝数を優先することにしたFIAを批判した。「この時期にルール変更をするなんて驚きだよ」。  こうしてシューマッハにもコメントを求めて話題になれば、開・・・

続きをみる

2009年3月21日

シンガポール、コーナーの名称を決定。

昨年、F1初のナイトレースとして登場したシンガポールGPは、3つのコーナーに名前をつけたことを発表。同GP主催者は、コーナーの名称を募集し、集まった1, 800通以上の応募の中からコーナー名を選んだ。 ターン1は、真上を・・・

続きをみる

2009年3月21日

デニス、テストドライバーの必要性を説明

F1を離れる可能性を示唆したデ・ラ・ロサだが、マクラーレンのデニス会長は、テスト禁止の現状でもテストドライバーの必要性を説明。「テスト禁止でも彼らが必要だ」

2009年3月21日

ハミルトン、新ポイントシステムに反対

ハミルトン(マクラーレン)も、新しいポイント案に反対。もしも、昨年このポイント案が導入されていた場合、昨年のタイトルはマッサ(フェラーリ)のものだった。

2009年3月21日

シューマッハ、「ブロウンGPは追いつかれる」

シューマッハは、ブロウンGPの速さを認めるものの、レースが始まれば、数戦でトップチームに追いつかれてしまうと予想。

2009年3月21日

新ポイントシステム、2010年まで先送り?

FIAが一方的に変更した今期のポイント案だが、FOTAの反発を受けたことから、導入時期を2010年に延期することを検討。

2009年3月20日

エクレストン、「文句が出るのはいつものこと」

F1の最高権威であるバーニー・エクレストンは、2010年からのコスト削減案に集まる批判を特に気にしていない。 「こういった変更があるたびに、毎回同じように文句が出るものだ。今回も例外ではない」 「1エンジン2レース制にル・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER