F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

2018年8月13日

リカルドとニューウェイはセット?!

ダニエル・リカルドのレッドブル離脱の理由は、若いマックス・フェルスタッペンがナンバー1になるのをリカルドが嫌ったため、といわれている。二十歳の少年の下働きなんてゴメンだよ、というのは、当然と言えば当然だ。もちろんこれはリ・・・

続きをみる

2018年8月11日

レイトンハウスは社会現象だった

◆赤城明さんの訃報を受けて、LAYTONHOUSEに思いを巡らせた。『GPX』や『auto technic』などをひっくり返して当時を懐かしく思い出した。そこで気付いたのは、レイトンハウスが、専門誌に触れる我々ファンだけ・・・

続きをみる

2018年8月10日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・完

◆レイトンハウスF1チームの本拠地はイギリス。ヨーロッパラウンドで活躍するモーターホームのコックもイギリス人だったから、食事の美味しさは押してて知るべしだったのだが、赤城社長は、そこでランチをいただくことはめったになく、・・・

続きをみる

2018年8月9日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・その3

◆カペリと共に、レイトン・ハウスを背負ったのがマウリシオ・グージェルミン。ブラジル出身のマウリシオは、アイルトン・セナの友人としても知られていた。F3時代には、二人は共同生活を送っていた。その前身のカート時代、トレーラー・・・

続きをみる

2018年8月9日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・その2

◆1986年に、翌年レイトンハウスでF1に参戦するイーヴァン・カペリが富士のF3000(現在のスーパーフォーミュラ)に参戦したことがあった。カペリは、日本のレースに驚いた話が面白い。カペリが初走行の後にピットに戻って、セ・・・

続きをみる

2018年8月9日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・その1

◆1990年前後、バブルという言葉の最先端にレイトンハウスはいた。しかし、その代表者である赤城明さんのレースに対する姿勢は、最後まで明解で、いまでも誇らしいものだった。 ◆最初にレイトンハウスの噂を聞いたのは、1986年・・・

続きをみる

2018年8月5日

トヨタ7を知らない説明員?!

◆幕張メッセで行なわれたAutomobil Councliに出品されたトヨタ7のことでフェイスブックで若干議論が持ち上がった。その内容じたいはまぁ、どうでもいいのだが、残念だったのは、その話題になったトヨタ7が、日本のモ・・・

続きをみる

2018年8月5日

STINGERトークライブ:ゲスト中本修平さんⅡ

「スティンガートークライブ」(ゲスト:中本修平さんⅡ) 「スティンガートークライブ」(ゲスト:中本修平さんⅡ) F1 Stingerさんの投稿 2018年8月3日金曜日 ◆8月3日金曜日、神田ヒマナイヌスタジオで、【ST・・・

続きをみる

2018年8月1日

シロモノ家電とクルマはいよいよ同列?!

◆クルマに本来の面白みが消滅しつつある昨今、それが反映して、面白い試乗記におめにかかることがめっきり少なくなった。特に女性のジャーナリストと称する方々の文章の多くは、冷蔵庫や掃除機の紹介と同じように感じてしょうがない。 ・・・

続きをみる

2018年7月31日

ハンガリーGPの特殊性

◆第12戦ハンガリーGPを終え、2018F1GPは1カ月の夏休みに入った。ハンガロリンクの週末をハッピーに終えてゆっくり休めれば、後半戦のモチベーションも上がろうというものだが、さて、データを見ると、ハンガリーGPは実に・・・

続きをみる

2018年7月27日

ジェイムス・キーの行方

◆トロロッソのテクニカルディレクター、ジェイムス・キーとマクラーレンが契約したという話で夏休み前のハンガリーGPのパドックは盛り上がっているようだ。「ああ、せっかくトロロッソ・ホンダが軌道に載ろうとしているときに!!」と・・・

続きをみる

2018年7月24日

ギャンブルなのか作戦なのか

◆ドイツGPが中盤の40周をすぎるころに雨が降ってきた。雨はコースの一部で降っているだけだったが、ガスリー+トロロッソは、雨が強まることを想定して浅溝のインターミィディエイトではなく、大雨用のフルウェットを装着してコース・・・

続きをみる

2018年7月23日

ハミルトン、お咎めなし?!

◆なんとも複雑なドイツGPだった。ルイス・ハミルトンがドイツGPで大逆転の優勝を飾った。14番グリッドからの優勝はしかし、後味の悪さを残した。 ◆終盤、フェッテル+フェラーリのクラッシュで出動したセフティカーの間に、ルイ・・・

続きをみる

2018年7月18日

場に対しての礼儀

◆グッドウッド・フェスティバルofスピード2018が終わった。今年も、地上に存在するクルマと名のつく総てが世界中から集まったと思える数と質と、それらが醸しだすエネルギーが、ウエスト・サセックスのチチェスター(日本語的に面・・・

続きをみる

2018年7月14日

F1が面白くないと言う方々へ

◆今年のF1は凄まじく面白い。これは私個人の意見ではあるけれどここまで消化した全10戦のどのサーキットを観ても、観客が鈴なりのスタンドからしてF1人気が世界的な盛り上がりを見せていることを伺える。第10戦シルバーストンに・・・

続きをみる

2018年7月2日

関口雄飛に惚れ直した!!

◆2018年7月1日は、世界のあちこちでホンモノのモーターレーシングを観られた記念すべき日になった。 ◆F1オーストリアGPで、ピットスタートから粘り強いレースに堪えたフェルナンド・アロンソが、ポテンシャル不足のマクラー・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし