F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

バーレーンGP F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

バーレーンGP
2018年4月6日

やっぱり興味なし? — バーレーンGP木曜記者会見

木曜日恒例のドライバー記者会見。今回は次の3名が参加。 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン) バルテリ・ボッタス(メルセデス) キミ・ライコネン(フェラーリ) ※3人のコメントを抜粋して掲載しています。 今回の会見で3・・・

続きをみる

2018年4月5日

バーレーンGP 記者会見参加メンバー

バーレーンGPの木曜日と金曜日のFIA公式記者会見に参加するメンバーが明らかになった。 昨年までは各曜日それぞれ2パートに分けて3名ずつが参加していたが、今年からは各曜日とも一日1回の形式となり、参加する人数も3名に変更・・・

続きをみる

2018年3月29日

ピレリ、バーレーンGPの各ドライバーのタイヤ配分を発表

ピレリは、4月6日(金)~8日(日)におこなわれる第2戦バーレーンGPで各ドライバーが使用するタイヤの配分を28日(水)に発表した。 各ドライバーのタイヤ配分は表のとおり。 – – – – – – – – – – – –・・・

続きをみる

2010年3月15日

「予想以上の成績だよ」(バーレーンGP3位:L.ハミルトン)

結果的に表彰台に上がれたけど、序盤は苦しかったね。1周目の4コーナーでブレーキを遅らせ過ぎて、立ち上がりで膨らんでしまった。そのスキにニコ・ロズベルグにかわされて、順位を落としてしまったんだ。僕の方がペースは速かったけど・・・

続きをみる

2010年3月15日

「家族や友人、ファンたちにも感謝したい」(バーレーンGP2位:F.マッサ)

苦しい時期を乗り越えて、こうしてレースに復帰し、素晴らしい結果を残せたことを、何よりも神に感したい。そして僕を支え続けてくれた家族や、友人、ファンたちにもね。 スタートはあまり良くなくて、1コーナーでフェルナンドの先行を・・・

続きをみる

2010年3月15日

「真ん中はいつだって特別さ」(バーレーンGP優勝:(F.アロンソ)

◆優勝フェルナンド・アロンソ表彰台の真ん中に立つのは、いつだって特別さ。でも今日はその中でも、とりわけ特別だ。これだけの歴史のあるフェラーリに加入して、とてつもない期待を感じながら、第1戦を勝ったんだから ね。フェラーリ・・・

続きをみる

2010年3月14日

バーレーンGP 決勝 終盤

<16時02分>デ・ラ・ロサ+22ザウバーがピットを訪れ、マシンをガレージに戻された。 <16時03分>アルゲルスォリ+17トロ・ロッソが1分59秒台のファステストラップを記録するが、すぐに2位を行くアロンソ+8フェラー・・・

続きをみる

2010年3月14日

バーレーンGP 決勝 中盤

<15時32分>アルゲルスォリ+17トロ・ロッソがピットイン。ペトロフ+12ルノーもピットを訪れるが、タイヤ交換ができないまま時間が経過していく。 <15時33分>フェッテル+5レッドブルは唯一2分2秒台で逃げの体制。デ・・・

続きをみる

2010年3月14日

スタート10分前のザヒール・サーキット

<14時50分> 気温は若干下がって35℃、路面温度も43℃まで落ちている。 グリッドには、サポートイベント(にしては豪華)のオールドF1模擬レースのためにザヒール・サーキットにやってきた往年のワールド・チャンピオンたち・・・

続きをみる

2010年3月14日

バーレーンGP決勝まで1時間

<14時00分>2010年F1GP開幕戦の決勝レーススタートまで1時間。シーズン開幕恒例のドライバー全員の記念撮影の後のドライバーズパレードも終り、上空には曲芸飛 行の小型機が青いキャンバスに白い軌跡を描いている。 気温・・・

続きをみる

2010年3月14日

決勝日朝のザヒール・サーキット

開幕戦の決勝を控えたバーレーンのザヒール・サーキットは、青空がスタートを待っている。スタートを2時間後に控えた正午の気温は32℃、路面温度はすでに48℃が表示され、日差しの強さを伺わせている。 [STINGER]

2010年3月13日

バーレーンGP 予選Q3

<14時50分>気温は36℃、路面温度は少し下がって42℃。ラバーが乗り、路面コンディションはこの2日間で最高の状態になった。アロンソ+8フェラーリがグリーンのラインが入ったタイヤで最初にアタック。マッサ+7フェラーリと・・・

続きをみる

2010年3月13日

バーレーンGP 予選Q2

<14時27分>フェッテル+5レッドブルがブエミ+16トロ・ロッソを引き連れるようにコースイン。去年のQ2は、燃料搭載量の関係で最速だったが、今年は、レースまでの間に燃料補給が許されていることから、Q3も軽い状態で走れる・・・

続きをみる

2010年3月13日

バーレーンGP 予選Q1

<13時55分>予選開始直前の気温は34℃、路面温度は47℃と厳しさを増している。しかし、タイヤラバーが乗ったことで、燃料を軽くして走る予選最速のQ2では、1分52秒台も見える可能性が出てきた。 <14時01分>最初にコ・・・

続きをみる

2010年3月13日

バーレーンGP フリー走行3 終盤

<11時47分>小林可夢偉+23ザウバーが1分56秒に入れてP.デ・ラ・ロサに続く13番手。トップ4以外の3台(フォースインディアの2台とクビツァ+11ルノー)が前におり、さらにトップ10圏内までコンマ5秒は小さくない。・・・

続きをみる

2010年3月13日

バーレーンGP フリー走行3 中盤

<11時22分>グロック+24ヴァージンのマシンから外れた左前輪がコースを”単独走行”。アロンソ+8フェラーリがフェッテル+5レッドブルをパスしてトップタイムを記録する。 <11時24分>マッサ+・・・

続きをみる

2010年3月13日

予選を迎えるザヒール・サーキット

今年最初の予選の日がやってきた。ザヒール・サーキットは今日も日差しが強い。11時からのフリー走行を1時間後に控え、気温はすでに31℃、路面温度は40℃に達し、昨日より暑さの厳しい1日になりそうな空模様だ。 [STINGE・・・

続きをみる

2010年3月12日

バーレーンGP フリー走行2 終盤

<15時02分>シューマッハ+3メルセデスがコースをはみ出した。気温は34℃に上ったが、路面温度は38℃と低くなっている。 <15時06分>ロズベルグ+4メルセデス、ハミルトン+2マクラーレン、シューマッハ+3メルセデス・・・

続きをみる

2010年3月12日

バーレーンGP フリー走行2 中盤

<14時33分>小林可夢偉+23ザウバーがコースに戻った。 <14時36分>小林可夢偉+23ザウバーは周回を重ねるが、タイムは上がってこない。相変わらず、バンプの強いS字区間で、マシンを大きく振られている。 <14時37・・・

続きをみる

2010年3月12日

バーレーンGP フリー走行2 序盤

<14時00分>気温33℃、路面温度48℃。まだまだどちらも上昇しそうな状況の中でフリー走行2がスタートした。アルゲルスォリ+17トロ・ロッソ、V.ペトロフ+12ルノーに続いて小林可夢偉+23ザウバーがウェバー+6レッド・・・

続きをみる

2010年3月12日

バーレーンGPフリー走行開始5分前

<13時55分>10時から1時間30分行なわれたフリー走行1を終え、各チームは思い思いのセッティングに余念がない。2時からのフリー走行2まであと10分。 気温は33℃に上昇、太陽が容赦なくなり付ける。湿度が11%と低く日・・・

続きをみる

2010年3月12日

バーレーンGP フリー走行1 終盤

<11時05分>スーティル+14Fインディアがアロンソ+8フェラーリを上回るタイムを記録した。次の周にさらにタイムを縮めて、1分56秒696。燃料が軽いのか、それとも?! <11時06分>イスパニアのピットでB.セナ+2・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン110ポイント
2位セバスチャン・フェッテル96ポイント
3位ダニエル・リカルド72ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG178ポイント
2位フェラーリ156ポイント
3位レッドブル107ポイント
more

NEXT RACE

カナダGP(モントリオール)
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

開催日
2018/06/08〜06/10
(日本時間)