F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

本日の山口正己こんなこと知ってた?
2018年2月25日

大盛況感謝–STINGER CLUBスロットカー大会

◆2月24日土曜日、北新横浜のスロットカーのメッカとも言える『BANPRO』で、STINGER CLUBスロットカー大会が開催された。大会といっても、競うことより楽しむこと最優先のイベント、とはいえ、皆さん熱くなり、大盛・・・

続きをみる

2017年12月19日

どこ行った悟りの境地

◆最近始めた水泳で、ゴルフと同じことに気がついた。 力んじゃだめってこと。 ◆2週間前にくじいた足の痛みが、数日前から小康状態になった。もしや治癒力減退で、中で化膿でもしたら面倒なので、化膿止めをもらいに医者に行ってみた・・・

続きをみる

2017年11月16日

自動車殿堂入りされた宮川さんに感謝

  久々に感動した。渋谷で開催された宮川秀之さんの自動車殿堂受賞記念パーティーに呼んでいただいた。料理がとても美味しかったのだが、用意されたワインがまた素晴らしかった。そのワインは、宮川さんがイタリアで作ってい・・・

続きをみる

2017年10月27日

STINGER CLUBトークライブ第2回 ゲスト谷口江里也さん

  ◆谷口江里也さんと会うのは25年振りくらいだろうか。最初に会ったときから、自分と違う、つまり、ちゃんとしたというか、憧れの世界の人。フェイスブックの中に名前を見つけて早速友達申請。 ◆谷口さんから「片山右京・・・

続きをみる

2017年10月13日

川井ちゃん、そろそろ気付いてちょうだい

◆フジテレビの解説の話題でツイッターがローカルに盛り上がった。 ◆意見を言うと文句と取られる日本では、悪口を前向きに展開するのはなかなか難しいが、今回は、建設的に多くの意見を拝読できた。テーマを投げてくれた方や、コメント・・・

続きをみる

2017年10月5日

スーパーフォーミュラのタイトルかF1か?!

21歳のフランス人ピエール・ガスリーが、スクーデリア・トロロッソのステアリングを握ってマレーシアGPからF1にデビューした。鈴鹿の日本GPでも引き続き、ブルーメタリックの美しいマシンのコクピットに座ることになっている。 ・・・

続きをみる

2017年9月2日

松下信治のポールポジションは快挙だ!!

と、思わずさけんでしまった。松下信治がイタリアGPのサポートレースのF2でポールポジションを奪った瞬間だった。 モンツァは、長いストレートをシケインでつないだレイアウトで、マシンのポテンシャルがタイムに大きく影響すること・・・

続きをみる

2017年8月14日

抱き合ってほしかった

◆本日8月14日は、エンツォ・フェラーリの命日。亡くなったのは、マクラーレン・ホンダが16戦15勝して、フェラーリがイタリアGPだけに勝った1988年のことだ。 ◆本田宗一郎の命日も8月。偶然だろうけれど、どこか共通点を・・・

続きをみる

2017年8月4日

暑気払いに、どうぞ 『双頭の夢 HONDA F1 魂のルーツ』(山口正己著/三栄書房)

『双頭の夢 HONDA F1 魂のルーツ』という本を2016年3月に上梓させていただいた。HONDA F1が1964年にデビューし、そこからの5年間の物語だ。 私は、1987年に『GPXpress』という世界初のF1速報・・・

続きをみる

2017年5月21日

ぶつかるのは、迫力があるんじゃなくて、おバカなだけだ

写真は数年前のイメージです。 フェイスブックに”TAKI”こと井上隆智穂さんが、久々にスーパーGTの表彰台に上がったNSXを名指しで、以下のようにコメントした。 —- 皆んなを代表して・・・

続きをみる

2017年5月6日

インディ500が気になるこれだけの理由

                                     photo by INDICAR.com ゴールデンウィークがあっと言う間に終わろうとしているけれど、アロンソのインディ参戦、考えれば考えるほど、・・・

続きをみる

2017年4月13日

「私は幸せでした」

4月12日、トヨタのワークスドライバーとしてたくさんの夢をいただいた見崎清志さんの奥様の旅立ちの会に呼んでいただいた。 『吉祥寺キリスト教集会』での見崎さんの最後の挨拶が素晴らしかった。 奥様は、長い闘病生活の中で、次々・・・

続きをみる

2017年3月30日

噂だけで一喜一憂も、まぁ一興だけれど–写真劇場付き

はい、来年のドラバー候補は、並んで、並んデ!! バルセロナの合同テストで露呈したマクラーレン・ホンダのポテンシャル不足に端を発した”騒動”が続いている。まるで、森友学園問題のようだ。核心はまったく・・・

続きをみる

2017年3月25日

長谷川F1プロジェクト総責任者のサングラス

サングラスには意味があった。いや、勝手な想像だが。 金曜日の夕方に行なわれたホンダF1レーシングの会見に、長谷川F1プロジェクト総責任者は、サングラスをしたままで臨んだ。サングラスを外すと、睡眠不足というより、ほとんど寝・・・

続きをみる

2017年1月15日

オートサロンのモーターレーシング度-1 / ヤリスWRCバージョン

走れば迫力が出るのかも。しかし、カラーリングは、ここでもイケてない? ◆今年から鳴り物入りでWECに復活するトヨタ。期待半分心配半分。 ◆これはヤリスに限らないけれど、最新のWRCカーは、もうひとつ迫力がない。トヨタだっ・・・

続きをみる

2016年12月22日

ヤフーのチャリティオークションに新たな直筆サイン入りアイテム!!

深い艶をお楽しみください。 ロッソ・ロッソ実行委員会が主宰するチャリティオークションに、新たなアイテムが出品された。 人気沸騰、ハイパークォリティのヘルメットイラスト。今回は、マクラーレン・ホンダの期待を一身に受け止める・・・

続きをみる

2016年12月8日

冬のオススメ

一部で好評発売中の『双頭の夢  HONDA F1 魂のルーツ』のあとがきの最初に、オヤジに感謝の言葉を書いた。オヤジはクルマが好きだった。多くのクルマ好きと同じように、その影響でクルマが気になる存在になった。 ・・・

続きをみる

2016年11月29日

大当たり!!

◆年末になると宝くじが話題になる。宝くじが話題になるので年末なのかもしれないが。 ◆宝くじ赤面事件。もう20年くらい前、新宿の宝くじ売り場で、「え、そんなに当たってますか!!」と大声で叫んだ。 ◆阿佐ヶ谷に住んでいた。中・・・

続きをみる

2016年11月7日

本当に勝ちたいと思っているの?!

◆WEC第8戦上海6時間のリリースがトヨタ自動車株式会社モータースポーツマーケティング部から届いた。 ◆リリースには、こう書かれていた。 —- 夕方午後5時過ぎ、夕やみ迫る上海国際サーキットの一角が煌々とした・・・

続きをみる

2016年10月24日

ハイパークォリティのヘルメットイラスト!!

日本GPでF1GP301戦目を迎えたマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンのために描かれたヘルメットのイラスト。 『艶』にこだわった独特の作風の”アイスマン”の力作。 とくとご覧あれ。 イラスト・・・

続きをみる

2016年10月17日

人間力が見えた素晴しいレース

ポルシェ919Hybridの洗練されたフォルムや、アウディR18 e-toron quattroの獰猛もスタイリングに比べると、よく言えばオーソドックスなトヨタがかっこよく見えた。 ◆いいレースを観た。16日に富士スピー・・・

続きをみる

2016年8月31日

民主主義をかけた戦い?!

勢力争いがこんなに明確になったことはあったのか。それとも私が知らないだけなのか。 もはや、与党だの野党だの言ってる場合ではなくて、それぞれの場面で正誤を見極めて邁進する姿勢が大切になる。 ただし、動くためには&#8221・・・

続きをみる

2016年8月19日

ル・マンを振り返るトヨタの映像のキャッチにちょっと違和感

◆「魔物よ、次こそお前の想像を、超えてやる」。 ◆TOYOTA GAZOO Racingは、8月18日(木)に公開されたル・マン24時間レースを振り返る映像「ル・マン2016 ドキュメントムービー」の特別ハイライトページ・・・

続きをみる

2016年6月25日

ル・マンを飾った全員に感謝

スーパーGTのピットレポーターの井澤エイミーちゃんが、今回のル・マンを報ずるJ-SPORTSのテレビ特番で、ドライバーコメントの通訳を担当した。出しゃばるでもなく、的確に必要充分な通訳はとても心地いいものだった。 衝撃の・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン95ポイント
2位セバスチャン・フェッテル78ポイント
3位バルテリ・ボッタス58ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG153ポイント
2位フェラーリ126ポイント
3位レッドブル80ポイント
more

NOW RACE

モナコGP(モンテカルロ)
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2018/05/24〜05/27
(日本時間)