F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

こんなこと知ってた?
2019年1月15日

中村良夫さんのシューマッハ・インタビュー

◆1月3日に50回目の誕生日を迎えたミハエル・シューマッハに間近で初めて会ったのは、デビュー2年目のポルトガルGPを翌日に控えた夜だった。ホンダF1チームの初代監督である中村良夫さんと、写真家の間瀬明さんと、夕食のために・・・

続きをみる

2019年1月8日

アリバベーネ更迭で思うこと

◆フェラーリF1チーム、スクーデリア・フェラーリと書いた方がかっこいいが、代表だったマウリシオ・アリバベーネが、新年早々更迭された。いや、更迭という表現はイメージがよくないので、フェラーリとの5年間の務めを終えた、でもい・・・

続きをみる

2019年1月7日

チリの世界地図?島国だけではないゴーン事件の国際性・その6

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 (その5からつづく) ◆2018年・・・

続きをみる

2019年1月6日

チリの世界地図?島国だけではないゴーン事件の国際性・その5

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 (その4からつづく) ◆「ここから・・・

続きをみる

2019年1月1日

チリの世界地図?島国だけではないゴーン事件の国際性・その4

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 (その3からつづく) その4 東京・・・

続きをみる

2018年12月30日

チリの世界地図–島国だけではないゴーン事件の国際性・その3

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 (その2からつづく) その3 エク・・・

続きをみる

2018年12月28日

チリの世界地図–島国だけではないゴーン事件の国際性・その2

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 その2 日産のゴーン、ゴーンの日産・・・

続きをみる

2018年12月26日

チリの世界地図–島国だけではないゴーン事件の国際性・その1

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 その1 “国際的事件”の本質 ◆2・・・

続きをみる

2018年12月18日

想い出のF1–ハミルトン御用!!

マクラーレンでデビューしたばかりのルイス・ハミルトンがスピード違反で捕まったことがある。 ロイター電が伝えたその記事は、「自動車のF1レーサー、ルイス・ハミルトン(英、マクラーレン・メルセデス)がフランスでスピード違反の・・・

続きをみる

2018年12月11日

マクラーレンが蘇る日は来るのか?

◆マクラーレンのザック・ブラウンは、Formulaone.comのインタビューに応えて、「回復の道を進んでいる」とコメントした。さて、“回復”とはなんだろう。 ◆マクラーレンは2008年にチャンピオンになって以来、下り坂・・・

続きをみる

2018年11月24日

生沢徹さんのブログ更新

◆1960年代後半から1970年代にかけて、ヨーロッパF3や、人気を博した日本の富士グランチャンピオンシリーズで活躍し、レースファンのヒーローとして確固たるポジションを築いた生沢徹さんが、自信のブログ『Tetsu Iku・・・

続きをみる

2018年11月15日

『硬い白/中間の黄/柔らかい赤』–シンプルisベスト

◆進化の中で、基本が忘れられていた、という見本を、来年のタイヤが示すことになりそうだ。2019 年のレースで使用されるタイヤのカラーが、3種類だけになる。ビジュアル的には寂しくなるが、分かりやすさは大進化だ。 ◆ホワイト・・・

続きをみる

2018年11月12日

場外バトルの判定–スポーツ選手と犯罪者

◆F1ブラジルGPの44周目に起きたマックス・フェルスタッペンとエスティバン・オコンの接触は、大きな波紋を呼んでいる。 ◆波紋の理由は、レース後のマックス・フェルスタッペンの行動だ。体重計測のために、ブレンダン・ハートレ・・・

続きをみる

2018年11月7日

今年もマカオは金網デスマッチ!?

マカオのコースが金網で囲まれているのにはワケがある!? ◆11月17日と18日に行なわれるマカオGPは、F3世界一決定戦として毎年話題を集めているが、今年ほど分かりやすいメンバーが揃うのは珍しい。もちろん、話題の中心は、・・・

続きをみる

2018年11月2日

ガスリーが残り2戦でレッドブル?!–突如浮上した可能性

◆トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、残り2戦で、来期の移籍が決まっているレッドブルのステアリングを握るのではないか、という噂が流れている。 ◆噂の発端には、先週末のメキシコGPの記者会見で、またもやマシントラブル・・・

続きをみる

2018年10月25日

懐かしのメキシコGP

◆メキシコGPに初めて行ったのは、1987年。鈴鹿サーキットで行なわれる日本GPが初開催される2週間前の10月のことだった。すでに30年以上経っている。メキシコシティの様子も随分ちがゔものになっていることだろう。 ◆19・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし