F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

本日の山口正己こんなこと知ってた?
2019年12月2日

ライコネン?–凄い奴は人相が似てくる?!

メキシコのバハの砂漠上空を“カーボンファイバー・デルタ・ウィング”で飛んだRex Pembertonさん、一見、キミ・ライコネン似ている? photo by REDBULL

2019年10月6日

生沢さんからのメール

レジェンドと言えばこの人、生沢徹さんからメールが届いた。いつものように、自画自賛のサイトの紹介だ。 しかし、その自画自賛、なんの誇張もなく、すべてが本当のことだから恐れ入る。いわば、生沢徹一流のシャレであり、ジョークでも・・・

続きをみる

2019年9月10日

ハミルトンのご立腹

◆昨日、興奮覚やらぬまま徹夜の勢いで、『よっぽど嬉しかったんだろうなぁ』というシャルル・ルクレールを讃える記事を書いたが、数時間寝たら、別の考えがあることに気がついた。ハミルトンは、ルクレールのやり方にいたくご立腹だった・・・

続きをみる

2019年9月9日

アロンソに次ぐ逸材、その名はシャルル・ルクレール!!

    ◆シャルル・ルクレールがモンツァで見事なレースを見せてくれた。 F1にデビューして2年目、フェラーリドライバーになったその年に、フェラーリのお膝元のモンツァで、王者ルイス・ハミルトン&・・・

続きをみる

2019年9月4日

ブラボーではなくて、ブラーヴィ!!

◆ベルギーGPで鬼神の追い上げを展開して7位に食い込んだダニール・クビアトは、ゴール後に無線で、“BRAVI!!”を連発した。ブラボーではなく、ブラーヴィだった。 ◆イタリア語で“やったね!!”を意味するブラボー!!は、・・・

続きをみる

2019年9月1日

F1が面白くなってきた

◆F1に限らず自動車レースは、応援の対象が明確になるほど面白く観戦できることになっている。もちろん、応援の対象の成績がいいに越したことはないが、大切なのは、応援の対象を決めることだ。いまのF1に興味が注がれるのは、ホンダ・・・

続きをみる

2019年7月10日

治癒力を最大限に活用して風邪対策

◆風邪だと思ったらうがいをしろと言われる。うがいが効くのはなぜだろう。◆ひとつには、風邪の病原菌が湿気に弱いから、と言われる。ならば、うがい効果はテキメンだが、それだけではなく、振動するのがいいという新説。新説といっても・・・

続きをみる

2019年5月3日

ゴールデンウィークのスーパーGTで注目したいクルマ

◆日本一人気の高いスーパーGT第2戦が、ゴールデンウィークの富士スピードウェイで始まった。大渋滞をくぐり抜けて今回もたくさんの観客が霊峰富士をバックにたたえる富士スピードウェイを訪れているが、今回は、ズバリ、F1の流れを・・・

続きをみる

2019年5月1日

F1ドライバーの髭面考察?!

◆今年のF1ドライバーの髭率は相当高い。髭に無縁なのは、ランド・ノリスとジョージ・ラッセル、キミ・ライコネンくらい? ◆元々、強い男の象徴としての髭だが、元々レーサーは、他人より優れていることを証明したい輩であり、その中・・・

続きをみる

2019年4月26日

驚き!! バイリンガールちか先生のF1初観戦!!

Youtubeの“バイリンガール”で知る人ぞ知る、“YouTubeで英語、文化、旅に関する動画を色々とアップしてます”という@chika_englishのチカさん。 要は英語の先生で私も生徒の一人だったのだけれど、突然、・・・

続きをみる

2019年4月24日

「つんまくる」とは?!

グッドウッド・フェスティバルに展示されていたこちらの自転車は1928年製。90年前に自転車はすげに完成形だった!! 土曜日に自転車ですっ転んだとお伝えしたら、ビックリするくらいの方からお見舞いの言葉と合せて暖かいお叱りを・・・

続きをみる

2019年4月22日

日本はNGだったけれどハノイは並走OK!!

◆2021年にF1GP開催が決まったベトナムのハノイで、レッドブルがショーランを行なった。 ◆例によって、メインドライバーのデビッド・クルサードと、GP3や年ブランパン耐久シリーズのアストンマーチンGT3で活躍するジェイ・・・

続きをみる

2019年4月11日

上海サーキットの空中回廊の魔力?!

◆上海サーキットと言えば、漢字の「上」の字をもじったコースレイアウトが、設計者の近代F1サーキットの名工ヘルマン・ティルケのいたずら心を感じさせるが、冗談でも普通の感覚は考えられないのが、パドックと観客席をつないでコース・・・

続きをみる

2019年3月7日

チリの世界地図・その6 “Win Win”、日本語で言えば「八方丸く治まる」?!

日本の世界地図は日本が真ん中にあるけれど、世界的には極東の端っこだ、と思っていたら、チリの世界地図はひっくり返しらしい。世界の“常識”はぜんぜん違う、という視点で見たゴーン事件の行方。 (その5からつづく) ◆“Win ・・・

続きをみる

2019年2月15日

生沢さんのブログ更新

◆1960年中盤から1970年代序盤にかけて、ヨーロッパに単身乗り込んでF1をめざした生沢徹さんのブログが更新された。 ◆2月14日に更新された今回のテーマは、『Tetsu Ikuzawa’s Sound, Music ・・・

続きをみる

2019年2月4日

“これがグランプリだ”と思った瞬間–私の中のF1GP・その1

  1)1974年11月24日 富士スピードウェイ ◆これはレースではいけれど、間違いなくF1から衝撃を受けた最初の瞬間だった。 ◆結果的に1976年に初開催される富士スピードウェイの日本GPの下調べの意味もあ・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more
情報なし