F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

こんなこと知ってた?
2018年8月30日

モンツァの神は誰に微笑む?!

◆今週末は、イタリアGP。本場中の本場の1戦だ。イタリアGPといえば、毎年何かが起きる。特に、いまから30年前の1988年はその最たるレースだった。 ◆この年、16戦15勝で圧倒的な強さを誇ったマクラーレン・ホンダがアイ・・・

続きをみる

2018年8月29日

「サーフェース・ラフネス・メジャーメント」?!

◆ベルギーGPの開幕を控えたスパ-フランコルシャンで、フェラーリのスタッフが、コースでなにやら計測していた。これは、「サーフェース・ラフネス・メジャーメント」と呼ばれる計測機で、路面の荒れ具合をするもの。 ◆写真右下、ス・・・

続きをみる

2018年8月17日

マクラーレンがサインツを選んだのはなぜ?

◆フェルナンド・アロンソが2019年のF1に参戦しないと発表したマクラーレンは、その2日後に、アロンソの後継として、同じスペインのカルロス・サインツとの複数年契約を発表した。 ◆サインツは、契約が決まったことを喜び、F1・・・

続きをみる

2018年8月13日

リカルドとニューウェイはセット?!

ダニエル・リカルドのレッドブル離脱の理由は、若いマックス・フェルスタッペンがナンバー1になるのをリカルドが嫌ったため、といわれている。二十歳の少年の下働きなんてゴメンだよ、というのは、当然と言えば当然だ。もちろんこれはリ・・・

続きをみる

2018年8月9日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・その3

◆カペリと共に、レイトン・ハウスを背負ったのがマウリシオ・グージェルミン。ブラジル出身のマウリシオは、アイルトン・セナの友人としても知られていた。F3時代には、二人は共同生活を送っていた。その前身のカート時代、トレーラー・・・

続きをみる

2018年8月9日

赤城明さんの訃報に触れて–レイトンハウスの衝撃と思い出・その2

◆1986年に、翌年レイトンハウスでF1に参戦するイーヴァン・カペリが富士のF3000(現在のスーパーフォーミュラ)に参戦したことがあった。カペリは、日本のレースに驚いた話が面白い。カペリが初走行の後にピットに戻って、セ・・・

続きをみる

2018年8月5日

トヨタ7を知らない説明員?!

◆幕張メッセで行なわれたAutomobil Councliに出品されたトヨタ7のことでフェイスブックで若干議論が持ち上がった。その内容じたいはまぁ、どうでもいいのだが、残念だったのは、その話題になったトヨタ7が、日本のモ・・・

続きをみる

2018年7月27日

ジェイムス・キーの行方

◆トロロッソのテクニカルディレクター、ジェイムス・キーとマクラーレンが契約したという話で夏休み前のハンガリーGPのパドックは盛り上がっているようだ。「ああ、せっかくトロロッソ・ホンダが軌道に載ろうとしているときに!!」と・・・

続きをみる

2018年7月24日

ギャンブルなのか作戦なのか

◆ドイツGPが中盤の40周をすぎるころに雨が降ってきた。雨はコースの一部で降っているだけだったが、ガスリー+トロロッソは、雨が強まることを想定して浅溝のインターミィディエイトではなく、大雨用のフルウェットを装着してコース・・・

続きをみる

2018年7月18日

場に対しての礼儀

◆グッドウッド・フェスティバルofスピード2018が終わった。今年も、地上に存在するクルマと名のつく総てが世界中から集まったと思える数と質と、それらが醸しだすエネルギーが、ウエスト・サセックスのチチェスター(日本語的に面・・・

続きをみる

2018年7月14日

F1が面白くないと言う方々へ

◆今年のF1は凄まじく面白い。これは私個人の意見ではあるけれどここまで消化した全10戦のどのサーキットを観ても、観客が鈴なりのスタンドからしてF1人気が世界的な盛り上がりを見せていることを伺える。第10戦シルバーストンに・・・

続きをみる

2018年7月2日

関口雄飛に惚れ直した!!

◆2018年7月1日は、世界のあちこちでホンモノのモーターレーシングを観られた記念すべき日になった。 ◆F1オーストリアGPで、ピットスタートから粘り強いレースに堪えたフェルナンド・アロンソが、ポテンシャル不足のマクラー・・・

続きをみる

2018年6月26日

トロロッソ・ホンダに有利な3連戦!?

◆フランスGPのスタート直後にエスティバン・オコンのフォースインディアと接触して、たった3コーナーでレースを終えたピエール・ガスリーは、あきらめきれない心中をツイッターでつぶやき続けている。しかし、“人間すべて塞翁が馬”・・・

続きをみる

2018年6月3日

24時間レースはドラマが一杯

◆富士スピードウェイで50年ぶりの24時間レースが行なわれている。2日の3時にスタートして、ちょうど12時間、半分が終わったところでこれを書いた。 ◆耐久レースは、マクラーレン・ホンダが16戦15勝した1988年に見たル・・・

続きをみる

2018年5月24日

モナコと言えば思い出す–2006年ミハエル・シューマッハの“秘策”

2006年F1GP第7戦、予選の最終セッション終了間際、燃料を減らして身軽になり、多くのマシンが最後のアタックに入っていた。その時点でのベストラップはシューマッハ。そのタイムを破るべく、アロンソが最後のアタック中だった。・・・

続きをみる

2018年4月9日

トロロッソの前身、ミナルディを思い出したガスリーの4位

トロロッソは、イタリア語でレッドブルの意味だが、ファェンツァのこのチームの元祖は、ジャンカルロ・ミナルディという情熱的なイタリア人が創設したチームだった。 「100の予算を与えられたら、普通は20をポケットに入れて80で・・・

続きをみる

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン258ポイント
2位シャルル・ルクレール178ポイント
3位セルジオ・ペレス173ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング431ポイント
2位フェラーリ334ポイント
3位メルセデス304ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER