F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

2020年5月19日

CAN-AMもいいけどグラチャンも!!–マイナーツーリングとスーパーツーリン

◆メインレース以外にも面白かったのは、110サニーの高橋健二/田沼昭夫、アドバンカラーの和田孝夫、ツインカムエンジンを積む舘信秀のスターレット、鈴鹿から遠征してくるチーム大和の大場次男、土屋サニーや鳥居サニー、長谷見/星・・・

続きをみる

2020年5月19日

ブックオフ

◆部屋を整理し、要らない本をブックオフに届けたら、結果が戻ってきた。 ◆40点で1503円!! 値段がつかないもの23点、トホホ。 ◆結果としていくらでその先に売られるものか知らないけれど、値段がついた本が17件で143・・・

続きをみる

2020年5月18日

CAN-AMもいいけどグラチャンも!!

◆1960年代終盤のCAN-AMに哀愁を感じている人が思いの外たくさんいらして嬉しくなった。ということで、グラチャンことフジ・グランチャンピオンシリーズの話題も展開しておきたい。古き佳き時代というよりも、知らない人に伝え・・・

続きをみる

2020年5月18日

『世紀のデッドヒート』

◆テレビにかじりついて観た憧れのCAN-AM。カンナムと読む。アメリカとカナダを舞台に転戦するビッグマシンのレースだ。 ◆初めて新聞でモータースポーツの記事を見たと記憶しているのは、高校生の1966年、砂子義一(塾長のご・・・

続きをみる

2020年5月16日

料理のススメ

◆料理はクリエイティブで、実はとってもレーシングである。 ◆最初に料理と思しきことをやったのは、寮生活を送っていた千葉工大千種寮での大学時代。カップヌードルをそのまま食うのに飽きてきて、卵を落としてからお湯を入れた時から・・・

続きをみる

2020年5月15日

思い出のラリー

◆フェイスブックでレジェンド・ラリーストの柑本寿一さんが呼びかけた、『昭和のラリーを画像や語らいで懐かしむ集い』にお誘いいただいた。1970年代終盤から10年ほど、F1とWRCと全日本ラリーの担当だったので、その辺しか分・・・

続きをみる

2020年5月14日

ひもじくてもいい、come buck 実戦!!

◆コロナのせいで、久しく海外に出かけていない。最後の海外は去年のシンガポールGP。シンガポールは食生活は苦労しない。なにしろ会場が街中なので、ちょっと歩けばショッピングモールやホテルがあって、美味しい料理にありつける。し・・・

続きをみる

2020年5月13日

懐かしのテレビ番組

◆大久保力さんの『マイワンダフルサーキット』は、日本のモーターレース史を辿って人気のコンテンツだが、1960年代の日本は、高度成長を前に、モーターレーシングが花開き、日本全体がエネルギーに溢れていた。 ◆世相を現すひとつ・・・

続きをみる

2020年5月12日

最終コーナー

◆片づけが限りなく最終コーナーに近づいてきた。 ◆しかし、“最終”というフレーズを何回使ったことか。1日でできると思って、結果として10日経ってもまで終わっていない計画性のなさだが、片づいた後には、きっと明るい未来が待っ・・・

続きをみる

2020年5月10日

人生を変えた憧れのCAN-AM

◆いま、カンナムというと、Kangnamかカンナムスタイルかもしれないが、オレにとってのCAN-AMは、1960年中盤から1970年代序盤にかけて、カナダとアメリカを舞台に繰り広げられた(だからカナディアン・アメリカ・チ・・・

続きをみる

2020年5月9日

中村良夫さんの玉稿

◆部屋の片づけが終わったのは実は表面的な部分だけだった。奥にしまい込んだ収納ケースの中から、凄いものが出てきた。第一期ホンダF1の監督だった中村良夫さんにお願いした本田宗一郎物語の原稿だ。 ◆今のようにデータ原稿ではなく・・・

続きをみる

2020年5月9日

整理整頓世界選手権最終仕上げ

◆部屋の散らかりようにうんざりした。元々凄まじくきれい好きだが、それ以上に面倒臭がりなので、片づかない、なんて言い訳は置いといて、自粛生活が続くてきれいな部屋がよさそうだ、と気がついて2日掛かりで掃除した。 ◆久しぶりに・・・

続きをみる

2020年5月7日

次世代バーチャル・レーシング!?

◆3時間ほど寝て自転車で20分ほどの八王子駅近くのハローワークへ。雇用保険の手続をして、一端もどって食事てて昼寝したら、またまた今日がいつかわからなくなった。 ◆昼寝は、夕方にiRacingに備えたものだったけれど、今回・・・

続きをみる

2020年5月6日

整理整頓世界選手権

◆すべての準備を事前に行ない、徹底的に整理した中でスケジュールが進む。もちろん、相手も同じことをやっているので、計画通りには進まず、だから勝負が高度になって面白い、というのがモーターレーシングの基本だが、中でもF1GPは・・・

続きをみる

2020年5月6日

マンセルとの思い出

◆1986年イタリアGPのモンツァ。パドックに止められたホンダのモーターホームで、ウィリアムズ・ホンダのナイジェル・マンセルと濃厚接触!? ◆アラン・プロストとネルソン・ピケとタイトルを争う大英帝国のビッグネームとのツー・・・

続きをみる

2020年5月6日

楽しい!!–究極のF1ファン!?

  これぞ、ベストのコロナに負けない心意気!! どこからこんなに空き缶を集めてきたのか、という疑問の前に、まずは完成を見届けよう!! 【STINGER】 photo by The Q YouTube Chann・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

アゼルバイジャンGP
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2020/06/05〜06/07
(日本時間)