F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

	F1で巡りあった世界の空。山口正己ブログ

2021年1月4日

アッブジョン!?

◆待望の(笑)、効き目テキメン目覚めぱっちりの入眠剤の処方箋を病院でもらって手に入れた。これで睡眠はバッチリのはず。 ◆元々、F1の解説者としておなじみの森脇さんから教えていただいたのだけれど、どうしても思い出せなかった・・・

続きをみる

2021年1月3日

1/120

◆まったりとした三が日が終わった。1年365日のだいたい1/120。 ◆1日は、砂肝のオイル煮とジャガイモの炒め、2日は、揚げ餅雑煮とチャーシュー、3日は、鶏モモ肉のチャーシュー風を、ビールとチューハイとハイボールでいた・・・

続きをみる

2021年1月2日

頭寒足熱の効果てきめん

◆ウトウトッとしても1時間で目が覚めてしまう症状が続いていたが、友人が、アイスノンで頭を冷やすといいかも、と教えてくれた。早速実行。入眠剤と併用したら、効果てきめん!! ぐっすり6時間眠れた。 ◆入眠剤は、医者が休みなの・・・

続きをみる

2021年1月1日

謹賀新年–2020年の願い

    ◆新年明けましておめでとうございます。去年は明るい話題が少なかったけれど、その分今年に期待したい。 ◆フェルナンド・アロンソがF1に戻ってくる。古巣ルノーでどんな走りをしてくれるのか楽しみ。ア・・・

続きをみる

2020年12月29日

もったいぶりすぎ!!

◆エジプトのピラミッドやスフィクス、そこから発掘されるミイラは興味津々だ。今日もすっかりTVに釘付け。 ◆それはいいのだが、隠し部屋はいいから、何度ももったいぶって説明しないで、早くその部屋を見せろって。 ◆“二十一世紀・・・

続きをみる

2020年12月27日

清澄白河は案外近かった

◆東京の西の外れの神奈川県ギリギリの八王子から、東の外れで千葉に隣接する清澄白河に、【STINGERトークライブ】の収録に出かけた。とっても遠いイメージがあったのだけれど、1時間少々、それも、近所の京王線山田駅からすんな・・・

続きをみる

2020年12月25日

自工会の会見で章男社長を応援したくなった

◆2050年に向けて、カーボンニュートラルの話題がジワジワと広がっている。 ◆12月17日に、豊田章男社長が行なった自工会の会見は、内容的には2050年に向けてのゼロカーボンに対して、電動化が果して正しいのかを伝える内容・・・

続きをみる

2020年12月24日

ハッピーニューイヤーには二つの意味がある

◆“HAPPY NEW YEAR”は、二つの意味があるらしい。日本語にすると、謹賀新年だけだと思っていたら、年が明けたらその意味になるけれど、年内のハッピーニューイヤーは、「佳いお年を」てな意味になるのだそうだ。 ◆メリ・・・

続きをみる

2020年12月24日

的確な翻訳!?

ニキータ・マゼピンの去就を伝えるニュースのをネット翻訳したら、素晴しい!?訳が出た。 確かに、その通りだけれど、スケベって公用語なの? Source:Racefans

2020年12月21日

加速するコロナ

◆コロナの猛威が加速度的に増えているニュースが毎日届き、感染者や死亡者は増加の一途の状況の中で、ソーシャルディスタンスにお構いなしの無頓着な場面を今でも見かける。 ◆宅急便の支社に荷物の確認に出向いた。状況が複雑で電話で・・・

続きをみる

2020年12月3日

しりませんでしたm(_~_)m

◆携帯電話が行方不明になった。引越作業で、仮住まいだった2階と、最終目的地の1階を、引越業者やその他モロモロに電話でモロモロ確認しつつ行ったり来たりしている合間に、スマホをどこかに置いたはずだが、その、“どこか”がわから・・・

続きをみる

2020年12月2日

10円玉

◆テレビで10円玉の話題になった。正確には、『十円青銅貨幣』と言うらしい。 ◆いまでは10円といえば銅貨が当り前だが、最初の10円玉は銀貨になるはずだったというのが興味深かった。朝鮮戦争で素材になるはずだったニッケルが高・・・

続きをみる

2020年12月1日

全員が感謝した『F1 Quality』なグロジャン救出劇

◆バーレーンGPのスタート直後の壮絶なアクシデントから、ロメイン・グロジャンはまさに九死に一生を得た。 ◆ルイス・ハミルトンは、この映像を観て、「彼らの強さは驚くべきものだ」と語った。 ◆「ためらうことなくグロジャンを救・・・

続きをみる

2020年11月29日

煽り運転は、クルマの『顔』のせい!?

最近、目がつり上がり、尖ったデザインのクルマが増えている様な気がする。これは国産車に限った話で、さらに軽自動車以外、という分類ができる。おしなべて怖い顔にするのはなぜだろうか。 特にワンボックス・カーの顔つきは、無駄にで・・・

続きをみる

2020年11月23日

F1と戦闘機!? 39年前の“夢の対決”!!

1981年11月21日、イタリアの『コレエラ・デラ・セラ』というスポーツ新聞が、破天荒な対決を実施した。フェラーリF1と、当時の最速を誇ったインターセプターのイタリア空軍に配属されたF104の対決だ。 39年前にこの記事・・・

続きをみる

2020年11月21日

実にありがたいAIシステム

◆引越しでいろいろな発見がある。中には嬉しい驚きもなくはないけれど、大方は哀しくなるというかムカつく事態だ。 ◆頻発するのは、カスタマーサービスに電話すると、話をしたい会社ではなく、そこから委託で対応しているところにつな・・・

続きをみる


F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし